Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

混雑しててもやっぱり行きたい!ドラえもんミュージアムの魅力

view101

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 人気の高いドラえもんミュージアムは「混雑しててもそれでも楽しい!」と再度訪れるリピーターが後を絶ちません。そんなドラえもんミュージアムの魅力の秘密を調べてみました。

  • ドラえもんミュージアムは川崎市にある施設

  • 閉園した向ヶ丘遊園の土地の一部を使って2011年にオープンしました。正式名称は「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」で通称「ドラえもんミュージアム」。原作やアニメファンの人たちが多く訪れ、土日には混雑するほどの賑わいをみせています。

  •  
     

    入館料は、大人1000円・中高生700円・子ども(4歳以上)500円・3歳以下は無料です。内容盛りだくさんでこの金額はかなりコスパがいいですね♪

  • そんな大人気のドラえもんミュージアムの魅力に迫ってみました。

  • おはなしデンワ

     
     

    来館者全員に配布している無料の音声ガイド機です。まるでドラえもんの秘密道具を手にしたようなワクワク感が味わえます。

  •  
  • 原画展示室

     
     

    藤子・F・不二雄先生の貴重な原画が150点ほど常時展示されています。ファンにはたまらない空間ですね。

  •  
  • ミュージアムカフェ

     
     

    キャラクターアートラテや暗記パンなど限定販売の人気メニューが多く、土日は1~2時間待ちのこともあります。入館したらまず最初に順番予約をするほうがベター。

  •  
1/2