Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

離婚したくない妻・夫への対応方法  究極の離婚回避

夫婦関係が日々悪化していくと、離婚という言葉が頭に浮かんできてしまいます。
離婚をしないためには、なぜ夫婦の関係が悪化しているのか、夫婦が日頃からケンカをする原因はどこにあるのかを考えてみましょう。離婚に発展する悪循環というサイクルを断ち切ることが離婚回避の秘訣!

view158

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 離婚したくない妻・夫がすべき原因の追及

  •  

    離婚したくないあなたと夫や妻の間に何が起こっているのかを考えることが大切です。
    夫婦の問題として、問題を見つけなければ、それを改善する対応方法を見つけることはできません。

    ただ原因やその過程が夫婦の立場によって、意見が異なることがあります。価値観のズレがそもそものケンカの原因になっているという場合があるので、相手の立場になって物ごとを考えるようにしてみることで対応方法が見つけ出すことができるのです。

    そもそもまったく異なった環境で育ってきた男女が一緒に生活をするのですから、価値観のズレは当然のこと。
    妻や夫になったばかりの新婚時代は譲り合っていた気持ちが減っていき、自分勝手な意見を押し通そうとしていませんか?

  • 妻・夫とのコミュニケーション不足をなくす

  •  

    どんな夫婦でもケンカするのは当然のことです。むしろケンカを一切しないという夫婦の方がめずらしいくらいだと思います。

    ケンカをすることで、妻や夫の本心を聞き出すこともできるし、何が不満なのかを理解しようとするキッカケになるものです。
    夫婦関係にとってケンカというのはとても大事なことなのですが、ケンカをする時の状況が問題なこともあるので注意が必要です。

  • ただケンカをしても、何も離婚を解決する対応方法にはなりません。
    ケンカをしたからには、その問題に対して徹底的に話し合ってみてください。
    離婚したくないあなたにとってそれがとても重要なことです。

    ケンカするのが面倒だからと途中で諦め、問題を放置する夫婦がいますが、不完全燃焼はストレスとなり、その積み重ねが離婚といった決断を生み出してしますのです。

    夫婦のコミュニケーションをたくさんとることで、問題を一つずつ解決していくことが離婚したくないあなたの離婚回避の対応方法になるはずです。

  • 妻・夫をを異性として意識することが大切

  • 夫婦を長く続けるといつしか空気のような存在になるのは、夫婦のカタチとして理想的ですよね♡
    しかし、互いを異性として認めることを忘れてはいけません。

    夫は妻のことを子どもの母親、奥さんといった見方をするようになりますが、それ以前に女性であることを忘れてはいけないのです。
    妻のちょっとした変化を見逃さないようにすることが
    離婚したくない夫の対応方法と言えます。

    些細なことですが、女性として扱わた妻は、それだけで幸せを感じることができるのです。
    逆に全く女性として扱われない場合、女性としての人生を取り戻したい気持ちが芽生え離婚を決意する方も少なくありません。

  • 離婚したくないのに、回避できない場合はプロに依頼

  •  

    離婚したくなくて離婚回避を頑張っても、どうしても回避出来ないと思ったら、夫や妻についてプロに相談してみるのがおすすめです。
    「プロ?」と疑問に思った人もいるかもしれません。

    離婚したくない夫婦を助ける「復縁屋」というお仕事があるのはご存知でしょうか。

1/2