Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

ゴスペルコンサートはクリスマスで聴けるジャンルを超えた音楽!

ゴスペルコンサートはニューヨークから発信されてきました。日本各地でもクリスマスの時期に聴く音楽として定着しています。現在のゴスペルはジャンルが様々です。ゴスペルの本場や歴史、日本でのゴスペルコンサート情報までお届けします。

  • yt更新日:2014/11/06

view34

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ゴスペルとは?

  • スピリチュアル

     

    ゴスペルとは、キリスト系の宗教ミュージックです。
    英語で福音を意味します。聖書の福音書がテーマになっています。

    1930年頃から始まり、アメリカで黒人移民により誕生しました。
    それからプロテスタント教会の歌として定着しました。
    アカペラ形式で、現在はジャズからヒップホップまで多様なジャンルが歌われています。

    教会で歌われることもありますが、多くの方はクリスマスの時期にゴスペルコンサートに行かれます。
    黒人から誕生したゴスペルの伝統を感じさせます。

  • コンサートの内容は?

  • ジャンルが多い

     

    数名の聖歌隊により教会で歌われていた音楽が、一般のゴスペルコンサートとして歌われるようになりました。宗教音楽ですが、エンターテイメントとして楽しまれる方も多くいます。

    現在、ゴスペルコンサートでは歌手の人数が数名から100名以上とそのコンサートにより異なります。
    大規模なゴスペルコンサートは伝統のあるものです。
    近年は讃美歌、ロック、ブルース、リズム&ブルース、ジャズ、ポップスなどジャンルはたくさんあります。
    有名なのは、サイモン&ガーファンクルの「明日にかける橋」で、ポップスから教会へ取り入れられた逆のパターンです。

    ジャンルは増えてきていますが、やはりどれも聖書を基にしたゴスペルコンサートになっています。

  • ゴスペル歌手の歌声

  • パワフルで美しい

     

    ゴスペルコンサートで聴く歌声は、他とは異なる特徴的な音楽です。

    アカペラで、パワフルな歌声が響きます。歌声の美しさ、声の通りなどを良く聴きとることができます。
    レパートリーごとにきれいなハーモニーが歌われます。
    ジャンルによっては、リズム感があります。

    黒人の歌手というイメージが強くありますが、日本人のゴスペル歌手も有名な方をご存知の方が多くおられます。
    1人のアカペラ歌手のゴスペルコンサートも人気があります。

    冬の時期には毎年ゴスペル歌手たちが、クリスマスのゴスペルコンサートで実力を発揮します。

  • 今年のコンサート

  • シンガーで選ぶ

     

    ゴスペルコンサートを選ぶ時には、シンガーで決める方もいます。
    今年も各所で多様性のあるゴスペルコンサートが行なわれます。

    本場ニューヨークから来日するシンガー、日本の女性シンガー、男性グループ、大規模な人数などから選べます。
    中には、お客様の側ではなく、シンガーとして参加できるゴスペルコンサートもあります。

    シンガーたちの名称でインターネットでも検索できます。
    会場と空席情報がわかり、予約も可能です。

    チケットは手に入りやすいゴスペルコンサートもありますが、通常のコンサート料金の場合もあります。
    クリスマスに登場するゴスペル歌手たちの歌声や音楽を楽しみたい方は、今年のシンガーたちや詳しい情報をチェックすることができます。

  • ゴスペルは身近に定着

  • 機会や規模も様々

     

    小規模で演奏する場もあり、近くで歌声が聴けます。
    歌のレッスンでゴスペルコンサートを開く場合もあります。
    本格的なレッスンのスクールもあり、ゴスペルコンサートへ出演も出来ます。

1/2