Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

交通費節約?!日本でヒッチハイク!

ヒッチハイク、アメリカなど海外ではけっこう普通なんです!日本でもヒッチハイクで旅する人は実は少なく有りません。

view106

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヒッチハイクとは?!

  • 通りすがりの自動車に無料で乗せてもらう行動を指す。ヒッチハイクをする側の理由としては、旅行費の節約や冒険をしてみたい、などがあげられる。
    ドライバー側の動機としては、困っている人を見るとふと人助けしたくなる心情、若者(特に所持金が少なそうな若者)を応援してあげたいという年配者の気持ち、自分もヒッチハイクをしたことがあり一種の恩返し(恩送り)として乗せる、独りで長距離運転している退屈を紛らわしたい気持ち、などである。
    出典 :ヒッチハイク - Wikipedia
  • ヒッチハイクの方法・ルール

  • 最低限必要なもの
    画用紙と黒のマーカーです。画用紙はダイソーや100円均一のお店で行く先々で購入します。日本一周をする中で、画用紙が切れて、立往生になることはありませんでした。マーカーも100円ショップなどで購入します。この二つがあれば準備万全です。
    出典 :ヒッチハイクの方法と注意点 - Yahoo!知恵袋
     

    ホワイトボードでも使い回せて便利!

  •  

    〜方面と書くよりも、近くの具体的な地名をかいた方が効果があるらしい

  • 乗せて貰ったからといって寝てしまったり、運転手の迷惑になる行為をすることは厳禁で、ヒッチハイクの最低限のマナーとされている。
    出典 :ヒッチハイク - Wikipedia
  • まず格好だがヒッチハイクしているという雰囲気が必要だ。まさかスーツにアタッシュケースではさまにならない。ラフな服にリュックがいい。あまり大きな荷物は迷惑だ。夜は安全のためにも白いシャツか上着が必須。寒い時期のジャンパーの色選びは大切だ。リュックも目立つ色を。雨のことを考えて折りたたみ傘を用意しておいたほうがよい。またよい場所を求めてかなり歩くことも多いので歩きやすい靴を。小型の双眼鏡があると遠くの標識などの確認に便利だ
    出典 :ヒッチハイクの旅・ヒッチ入門
     

    服装は大事ですね♪

  • ヒッチハイクする場所

  • しかしいったんサービスエリアかパーキングエリアに入ってしまえば後は楽だ。エリアから道路に戻る車を待っていれば簡単にヒッチできる。車の方向は決まっているしスピードもでていない。場所は広いし夜は明るい。トイレもあるし食事もできる。野宿もできれば雨が降っても建物に避難できる。インターでうまくいかないときはサービスエリアに直接はいり込むのも一つの手だ。バス停や販売物資補給のための入り口がかならずどこかにある。くぐって反対車線に回ることもできる。
    出典 :ヒッチハイクの旅・ヒッチ入門
1/2