Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

下鴨神社に幻想的な世界が広がる!「糺の森の光の祭」

全国にある神社仏閣の独特の雰囲気は、私たち日本人はもちろん、外国人観光客たちも一種の畏怖を感じると言われています。独特な様式の建築というだけでなく、やはり鳥居の中は特別な世界。そして今夏、下鴨神社ではその不思議さをライトアップでアート表現されるイベントが開催されます。

view24

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アニミズムが最先端科学で視覚化へ

  • 特に戦後になって、日本では宗教教育をされる機会や場がほとんどなくなってしまいました。学校では歴史の一つのポイントとして、世界各国の宗教について簡単に学びますが、宗教によって世界の平和が阻まれている、と結論つけることもあるようです。

    しかし、日本には、古来からアニミズムという宗教感があり、地域のお祭りや風土に影響を与えてきました。
    アニミズムは、万物に神を見出すという考えのため、一時は原始的な考え方と指摘する人も多くいましたが、最近では改めて、アニミズム信仰や文化の素晴らしさが認められるようになってきました。

    そんな中、2016年 8月17日~31日から下鴨神社で、「糺の森の光の祭」というイベントが開催されます。

    神社で行われるイベントは神事と呼ばれ、昔ながらの方法で行うものが多い中、今回行われるのは現代科学を用いたライトアップで、アートの一環として行われるものです。

  • 下鴨神社(賀茂御祖神社)

     

    場所:〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町59

  • このイベントが素晴らしいのは、神社を舞台にした奇抜なアートということではなく、神社本来の神秘的な部分を感じられるような作品になっているという点です。

    特に「呼吸」や「鼓動」を感じるような呼応する球体はまるで、万物に宿る魂のような存在として登場します。

  • ちょっと怖くて、ちょっと不思議な「呼応する球体」

     

    今回のメイン作品とも呼べるものが「呼応する球体」です。

    この呼応する球体は、8月17日(水)と土日のみ開催される特別展示ですが、せっかくならこの「呼応する球体」は見ておきたいものです。

    色彩のためか、はたまた神社という空間のためか、ちょっと怖い「呼応する球体」は、ただ綺麗なだけではないものを感じさせてくれます。

  • 京都・下鴨神社糺の森 Kyoto Japan

     

    普段はこのように健康的な場所なんです。

  • 下鴨神社 糺の森の光の祭

     

    会期:平成28年 8月17日(水)~8月31日(水)
    会場:京都府 下鴨神社(賀茂御祖神社)

    参加費
    糺の森参道沿い: 無料
    楼門内(呼応する球体) 有料:500円

    開館時間:18:00-21:30

  • 「下鴨神社 糺の森の光の祭」
    平成28年8月17日(水)~8月31日(水)開催
    「呼応する木々、下鴨神社 糺の森」
    「呼応する球体-下鴨神社 糺の森」
    世界遺産の糺の森に広がる、
    神秘的な光の空間を演出。

    これはぜひ行きたい!! https://t.co/o7nocTftxC
  • 8月17日から8月31日まで
    下鴨神社で「下鴨神社 糺の森の光の祭」が開催されるぜ!
    ウルトラテクノロジスト集団のチームラボによるライトアップだ。
    参道沿いの木々や楼門が光で美しく包まれる様子…。
    どんな驚きが待ち受けているんだろうなっ!?
    初日の17日には点灯式もあるんだって!
  • 【夏の夜の満喫プラン🎇in京都】

    🌟京の七夕(8/6〜12)
    鴨川と堀川通りを中心に二条城でプロジェクトマッピングも行われます!

    🌟糺の森の光の祭(8/17〜31)
    下鴨神社とチームラボがコラボした前代未聞のイベント! https://t.co/JVq8QFD4tP