Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

ぶどう狩りで役立つ美味しいぶどうの見分け方

view322

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ぶどう狩りに行くなら美味しいぶどうの見分け方を知っておきましょう。酸っぱいぶどうばかりに当たりたくなりですよね。

  • ぶどうは完熟しない

  • メロンのように置いていても熟しません

     
     

    ぶどうは木になっている状態で既に食べごろを迎えています。置いておいても追熟はしないため、ちょうど甘くなっているものを選ぶのがコツです。

  • 色が変わってくる

  • 甘く美味しくなると色が変わってくる

     
     

    ぶどうは最初緑色をしていますが、甘く美味しくなってくるとその品種が持つ色に変わってきます。周りを見渡してみて品種の色を確認しましょう。

  •  
     

    白い粉がついているほうが美味しいわけですね。

  •  
     

    軸が茶色く変質していると、古くなっている証拠。

  • ぶどうの美味しい品種

  • デラウエア

     
     

    種なしぶどうとして食べることができて、実は小ぶり、小さな子どもでも食べやすい品種です。

  • キングデラ

     
     

    デラウエアと似た品種なのですが、粒が大きく水分がたっぷりと入っているのが特徴です。

  • 甲斐路

     
     

    糖度が高く甘いぶどうが良い方におすすめの品種です。

1/2