Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

桜は散っても芝桜はこれからがシーズン☆観光スポットや見頃を紹介☆

花散らしの雨や嵐であっという間に散った今年の桜ですが、芝桜のシーズンはまだまだこれから。芝桜というと地味な印象もあるかもしれませんが、まったくそんことはありません!一面の芝桜の絨毯も見応え十分♪スポット情報や2016年の見頃などを紹介します☆

view58

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 2016年の桜は花散らしの雨や嵐で例年よりも短い見頃だった、と感じている人も多いのではないでしょうか。

    ういう人にも楽しんでほしいのが、芝桜のお花見です。
    桜と違って木につける花ではなく、地面を覆うようなタイプの花ですが、その魅力は桜と同じくらいあります☆

    比較的、丈夫なのでちょっとの天候で散ったりすることもなく、長く楽しめます。本格的なシーズンはこれからなので、桜を十分に堪能した人も、そうでなかった人も、ぜひ芝桜の名所に訪れてみてください♪

  • 芝桜の魅力

     

    お花見といえば、桜。という人も多いですが、実はお花見は桜以外にも見応えのある草花はたくさんあります。

    芝桜もそのひとつ。
    サクラに似た花弁ですが、その色は淡桃、赤、薄紫、白と色とりどり。
    地面を覆い尽くすように生えて花を咲かせるため、その迫力はサクラに勝るとも劣らない魅力があります。

  • 日本全国にある芝桜の名所

  • 芝桜は寒さや乾燥などに強い植物なので、長くその美しさが楽しむことができます。
    全国的に芝桜の名所はいくつかあり、無料の公園から有料の施設までその形態もさまざまです。

  • 【北海道】東藻琴山温泉芝桜公園

     

    所在地:北海道網走郡大空町東藻琴末広393
    大空町役場商工観光課:0152-74-2111

    オープン予定:2016年5月3日(祝火)〜

  • 【北海道】太陽の丘えんがる公園

     

    所在地:北海道紋別郡遠軽町丸大70−1
    遠軽町商工観光課:0158-42-4819

    見頃:5月中旬~6月上旬

  • 北海道には芝桜の名所がいくつかありますが、その魅力は広大な敷地と長く楽しめるということです。
    もっとも遅い時期では6月まで楽しめるため、春にのんびりお花見ができそうにない!という人でも安心です。

    ただ、やはり見応えの点では5月でしょうか。
    駅から遠い場所でも、無料でシャトルバスのサービスがあたり、園内を移動できるカートが用意されているなど、体力的に自信がない人やさくっと短時間でお花見を楽しみたい人にもおすすめです。

  • 【埼玉県】羊山公園・芝桜の丘

     

    所在地:埼玉県秩父市6267
    秩父観光協会:0494-21-2277

    『芝桜まつり』
    開催期間:2016年4月15日(金)~5月8日(日)

  • 都心から近くの芝桜の名所といえば、埼玉県の羊山公園でしょう。
    こちらの特徴はなんといっても花の色。一般的な芝桜よりも、ピンクが強く、艶やかで、見応え十分です。

  • 【山梨県】富士本栖湖リゾート

     

    所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212

    『富士芝桜まつり』
    開催期間:2016年4月16日(土)~5月29日(日)
    営業時間:8:00~17:00

1/2