Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

2016年オープン♪新しい駅前施設「大名古屋ビルヂング」の魅力と特徴☆

2016年オープンの名古屋の新名所「大名古屋ビルヂング」は駅前にあります。買い物、グルメの他、ここでは働くこと、学ぶこと、そして新しい情報を得る場所として、名古屋だけでなく、東海エリアの情報発信地になること間違いなしの大型複合施設です。

view46

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 2016年3月9日グランドオープン!大名古屋ビルヂング

     

    所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12

    【営業時間】
    ショップ&サービス:11:00~21:00
    レストラン&カフェ:11:00~23:00
    一部店舗は異なります。
    ライフスタイル&サービス:店舗により異なる

  • ショッピング

  • ファッション

     

    ショッピングフロアはB2Fから3Fまであり、専門店、セレクトショップが多数あります。

    イメージ画像はB1F、1F、2Fファッションセレクトストア・カフェ「ISETAN HAUS」。

  • 大名古屋ビルヂングは上質なアイテムとトレンド商品が集まるセレクトショップや専門店がたくさん入っているのが魅力。

    ファンションはメンズ、レディース、キッズ向けがある他、靴、バッグ、コスメ、アクセサリーまでISETAN HAUSを中心に有名ブランドが名前を連ねます。

    ISETAN HAUの魅力は上質な商品と最新アイテム。広く明るい店内での買い物はついつい長居してしまう居心地の良さ。

  • 専門店

     

    専門店は食品だけでなく、橋や食器、アンティークショップもあります。

    日常的に使用するものだからこそ、こだわって選びたい。
    そんな上質志向の人にも満足してもらえる商品がいっぱいです。

    イメージ画像はB1Fワイン専門店「「ワインショップ・エノテカ」。

  • レストランとライフスタイル

  • レストラン

     

    デパートでは高層階にレストランがあることが多いですが、ここは飲食店は3Fまで。

    和食、洋食の他、中華、台湾の専門店もあります。カジュアルなお店もありますが、雰囲気の良いレストランもちょっとしたデートに利用できそうです。

    一方で、地下にはラーメンやカレーなどランチに利用できるお店も充実しています。イメージ画像は3Fフランス料理「メゾン ルパン ミュラ」

  • ライフスタイル

     

    三菱地所所有だけあって、4F以上のフロアには住宅関連や金融の店舗も入っています。

    その他、医療、スクール、洋服のお直しなど、このビルだけですべての用事が済んでしまうほどの多彩で多様な業種。これが「大名古屋ビルヂング」がこれまでにない駅前施設と言われる所以です。

    イメージ画像は10F、11F住まいの情報スペース「ハウジング・デザイン・センター(HDC名古屋)」。