Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

グアムでの空港の待ち時間に何をして過ごしますか?

グアムはそこに遊びに来る観光客だけではなくトランジットでの滞在者も多い空港そんな空港の待ち時間の使い方の参考になるものを集めてみました。今回は特に時間の短い滞在の方向けの内容。短い滞在でもせっかくのグアムを少しでも感じたいですよね!

view268

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • グアムの空港内には免税店やレストランなどがあるもののあまり長時間楽しめるスポットは内容です。
    長い滞在時間があれば空港を飛び出して観光なども出来ますが、乗り継ぎのことを考えると空港をあまり離れられないという方にとっては中途半端な待ち時間がとても退屈に感じられてしまうかも。
    そこで、空港内で楽しめるちょっとしたグアムらしいスポットを集めてみました。
    宝探しのように空港内をめぐってみてください。

  • カラバオのオブジェと記念撮影しませんか?

  • カラバオ

     

    とてもカラフルな水牛のオブジェ。やさしい顔をしていてのんびりとした印象がグアムにぴったりです。
    空港2階ロビー階の出口付近に置かれているそうなので、ぜひ見つけて記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。

  • 「カラバオ(Carabao)」とは、グアムに生息し、島民に愛されている水牛のこと。
    出典 :グアム旅行が当たる!グアム政府観光局がキャンペーン実施 | グアムの現地最新情報 - ココ夏ッ通信GUAM
     

    町おこしの一環としてグアム島のいたる所に設置されているというこのカラバオ。
    グアム空港には夫婦のような2頭が飾られています。

  • グアムはアメリカ合衆国の自治領です。

  • アメリカ国旗とグアムの準州旗の前で記念撮影

     

    空港2階には、アメリカ合衆国の国旗とグアムの準州旗が同じ場所に並べられたスポットがあります。
    グアムはアメリカ合衆国の自治領、わかりやすく体感することが出来ますね。

  • グアムの歴史にも触れられます

  • アントニオ・ボルハ・ウォン・パット氏の展示

     

    アントニオ・ボルハ・ウォン・パット氏はグアムで初めてアメリカ合衆国の議員に選ばれ、アメリカ国内でグアムの代表を務めた人物。グアム国際空港の正式名称は【アントニオ・B・ウォン・パット国際空港】と、彼の名前がつけられているくらい、グアムでは有名な偉人です。

  • グアムの先住民チャムロの文化に空港で触れらます

1/2