Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

見るなら今!法隆寺展が東京で開催!!

なんと20年ぶりに法隆寺展が東京で開催されることになりました。法隆寺展は、東京以外では福岡や奈良、仙台などで行われ大反響だった。次にいつ見れるかわからないため東京に住んでいる方はぜひこの機会に行ってみてはいかがでしょうか。

view70

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 法隆寺って??

     

    法隆寺は、推古天皇15年(607)、聖徳太子によって創建された日本を代表する古刹です。その歴史は、仏教の振興に力を尽くした太子への篤い信仰とともに発展し、約1400年の間受け継がれてきました。建物は、金堂、五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍からなり、平成5年(1993)には、現存する世界最古の木造建築物群として、日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録されています。また、法隆寺に伝わる文化財は数万点にも及び、美術工芸品においては、国宝20件、重要文化財125件を有しています。

  • 法隆寺展

     

    2014年4月26日(土)~6月22日(日)、東京藝術大学大学美術館[東京・上野公園]で開催されます

  • 東京国立博物館 - 法隆寺宝物館 - YouTube

     

    東京国立博物館 法隆寺宝物館
    法隆寺宝物館は、当館所管の法隆寺献納宝物すべてをまとめて保存・展示する建物として­、昭和39年(1964)に開館しました。この旧宝物館では作品の保存上、公開は週1­日に限られていました。そこで、保存機能をさらに高めながらも作品を広く一般に公開す­ることを目的とし、平成11年(1999)に谷口吉生設計による新宝物館が開館しまし­た。現在は、他の展示館と同様、週6日公開されるようになりました。緑に囲まれ、人工­池を配した明るい外観と、静寂な展示室は、平成11年度の建築学会賞を受賞しました。­中2階にある資料室では、法隆寺献納宝物デジタル・アーカイブと関連図書が閲覧できま­す。1階にはレストランがあります。

  • 東京で開催するのは20年ぶり

     

    法隆寺の至宝を紹介する大規模な展覧会。東京で開催するのはなんと20年ぶり

  • 毘沙門天

     

    法隆寺金堂から国宝・毘沙門天、国宝・吉祥天が出陳されます。除災、国家安穏、五穀豊穣を祈念して作られた2像

  • 吉祥天

  • 金堂壁画

     

    法隆寺金堂壁画模写は、7世紀末から8世紀初め頃に描かれた法隆寺金堂大壁12面、 及び小壁(飛天図)20面の壁画を、焼損以前の状態とおり忠実に再現したものです。 制作には、本学の教員、卒業生らが携わり、あわせて16年の歳月を費やしました。

  • 静岡市美術館
    2014年6月14日(土)~7月27日(日)
    聖徳太子ゆかりの法隆寺は7世紀に創建されました。2021年には聖徳太子1400年御遠忌を迎えます。本展では法隆寺の国宝「観音菩薩立像(夢違観音)」や、重要文化財「観音菩薩立像」(兵庫・鶴林寺)、重要文化財「釈迦如来倚像」(東京・深大寺)など白鳳期(7世紀後半~8世紀初)の仏像や太子信仰に関する宝物によって、太子の「和」の精神をたどります。

  • 法隆寺 Horyuji Temple 動画 【HD 高画質対応】 - YouTube

     

    法隆寺 Horyuji Temple 【HD 高画質対応】

    ↓詳しい内容はこちらから
    http://www.dokka.jp/18-castle/37-hory...

  • 仙台市博物館 - 展覧会

    この展覧会は、サントリー東日本大震災復興支援活動の一つとして実施されるもので、サントリー美術館が所蔵する屏風や陶磁器などの日本美術の優品約45件を展示し、さらにデジタル技術を取り入れた、新しい形の展覧会です。
     コンピューター・グラフィックスを使って、作品の中に入ったり、タブレット端末を使い器のデザインを考えたりといった、大人から子供まで楽しめる体験を通して、日本美術の魅力や面白さを紹介します。

1/2