Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

極楽浄土ってこんな感じ? 美しい蓮が咲いてるスポットで癒されよう!

美しい蓮の花が咲き誇る庭園で癒されてみませんか? 「極楽浄土はこんなかも?」と気持ちも清らかになれること請け合いです。開花の早朝を目指して早起きして、さあ、大輪の蓮が咲き誇る地上の極楽浄土へ出かけましょう。

view159

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 蓮の見頃の時期は混雑します!

     

    *8月3日(日)までは営業時間が変更になります。
    ■住所:埼玉県行田市大字小針2375番地1
    ■電話:048(559)0770、Eメール: kodaihasu@ikiiki-zaidan.or.jp
    ■古代蓮会館  7:00~16:30(入館受付 16:00まで)、売店7:00~16:00、うどん店9:00~14:00
    ■定休日:月曜日(祝日の場合は営業。翌火曜日が休園)
    ■駐車場:6月28日(土)~8月3日(日)の期間は、園内駐車場が午前5時から午後2時まで有料となります。普通自動車500円、中・大型自動車  1500円
    ■入園料:無料、古代蓮会館利用は大人400円、小人200円
    *古代蓮の里園内(駐車場を含む)は、犬の連れ込み禁止。
    *混雑時におけるカメラ三脚の利用はしないようにしましょう。

  • 都会でも癒される! 「横浜・三渓園」

  • 蓮で楽しむ。早朝観蓮会の開催(7/19~8/10の土・日曜日、祝日)
    出典 :横浜 三溪園 - Yokohama Sankeien Garden - | お知らせ
     

    開園は6時、早起きして蓮を観賞しましょう。
    ■開催日:平成26年7月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)、26日(土)、27日(日)8月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
    ■時間 午前6:00~8:30
    ■蓮の体験コーナー:蓮の葉っぱでお面づくり、蓮の茎から糸をとる、蓮の葉っぱのシャワー
    ※蓮のシャワーで濡れてもよいように、小さなお子様は、サンダル履きや着替えの用意を。
    ■プレゼント:朝8:00~抽選で20名様に栽培用の種をプレゼントします。(育て方の説明書付き)
    ■料金入園料のみ(大人500円、小学生200円)

  • 横浜・三渓園の利用案内

     

    生糸貿易で財を成した実業家の原三溪の住まいを移築したもの。素晴らしい景観と自然に癒されます。
    ■住所:横浜市中区本牧三之谷58-1
    ■Tel :045-621-0634(代表)
    ■開園時間:9時~17時(蓮見の時期は、午前6時開園。入園は閉園の30分前まで)
    ■休園日:12月29日、30日、31日
    ■入園料金:大人(中学生以上)500円 、こども(小学生)200円

  • 期間中は蓮越しに三重塔がながめられる蓮池の北西区域も特別に開放します。
    出典 :横浜 三溪園 - Yokohama Sankeien Garden - | お知らせ
     

    いつもは入れないスポットで、ここは絶好の蓮見のポイントですし、撮影客でも混雑します!

  • 茶店の早朝限定メニューはいただかなきゃ!

     

    早朝観蓮会のもう一つの楽しみが、3つある茶寮でいただける早朝限定の朝食です。これは幸せ。。。。
    ■三溪園茶寮(6:00~9:00):朝がゆセット1000円(赤だし、温泉卵、紀州梅干、水ようかんなど、写真左)
    ■雁ヶ音茶屋(6:00~9:00):中華風粥 780円(ホタテ貝柱、しいたけ、鶏肉入りの特製お粥、デザート(葛きり)付)
    ■待春軒(6:30~9:00):麦とろ御飯 1000円(大和芋のとろろやハスのきんぴらなど)

2/2