Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

浴衣をきれいに着こなすポイント教えます。

view3577

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • これから夏に向けて出番の多い浴衣。自分で簡単に着れたらと思いませんか?ご自宅で着るときのポイントと、着崩れた時の対処法を紹介します。

  • 襟が右下になるように着物を合わせます。

  •  
     

    裾のラインをずらさないように気を付けてください。

  •  
  •  
     

    この時背中の中心がずれないように鏡で確認しましょう。

  • おは処理を整えます。

  •  
     

    前後をきれいに整えてあまった生地はわきbらのあたりで押さえましょう。

  •  
     

    おはしょりは帯を結んだ時にしたから除く部分です。おはしょりがきれいに整っていると着こなしも洗練されて見えます。

  •  
     

    背が低い人などは、おはしょりが余ることがあります。帯の下から見えるおはしょり部分が長いと美しくありません。この段階で調整しておきましょう。

  •  
     

    私は背が低いのでいつもこの工程が必要になります。
    大事なのは帯から見えるおはしょりの下のラインなので、そこをまっすぐに整えることを意識してください。

  •