Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

薔薇色の人生!国際バラとガーデニングショウに行こう

2014年5月10日(土)~16日(金)、「国際バラとガーデニングショウ」が今年も埼玉県所沢市の西武ドームで行なわれます。
国内最大級のガーデニングイベントで、毎年この時期に行なわれています。

view196

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 国際バラとガーデニングショウとは?

  • 世界のバラと美しいガーデニングをご紹介する国内最大規模の祭典。1999年以降、毎年開催されています。
    バラとガーデニングが持つさまざまな魅力や、自然と共生する新しいライフスタイルの提案、文化の魅力を再発見を伝えるユニークなイベントです。
    ガーデンデザイナーによる新たな庭造りの提案や世界のナーサリーのすばらしいバラ、バラの魅力に惹きつけられた人たちの作品を紹介しています。
    会期中は約100万輪のバラの花と芳しい香りが西武ドームいっぱいにあふれます。

  • 日本には花見など、日常的に花を愛でる文化があるので、わざわざお金を払い、エネルギーを使ってまで来ていただけるようなショウを創り上げるためにはどうしたらいいのか、毎回工夫を凝らしています。
    出典 :第14回 国際バラとガーデニングショウ International Roses & Gardening Show 2012 - イベントにおけるオールラウンドな情報提供 【イベントレポートWEB】
  • 今年のメインテーマは、「バラ色の人生」!

  • 16回となる今回は、国内外のバラやガーデニングのスペシャリストたちが、それぞれの“バラ色の人生”という表現にぴったりなライフスタイルを紹介します。
    今年の見どころは・・・・?

  • プロバンスの庭

     

    南フランスのプロバンス地方は自然を大切に生きるヒントがたくさん。
    ミモザやラベンダー、バラなどを使い、ユ・メ・ミファクトリーさん、深野俊幸さん、ローラン・ボーニッシュさんがフラワーショップやガーデンで、プロバンスの庭を紹介します。

  • 女性ブリーダーのバラ

     

    繊細なバラを作る河本純子さん、絵画のような色彩のバラを作るイタリアのベアトリーチェ・バルニさん、エレガントで香り豊かなバラを作るフランスのマリアニック・ブショーさんの作品を紹介。
    見たこともないバラに出会うかも!

  • モナコ公国王妃 グレース・ケリーの庭

     

    女優でモナコ公国の王妃となったグレース・ケリー。
    グレース・ケリーにちなんだ名前のバラや彼女の世界観を庭で表現します。

  • 赤毛のアンの庭

     

    カナダの作家 ルーシー・モード・モンゴメリの「赤毛のアン」は誰もが知る世界の名著。
    どんな逆境にいても明るく前向きに生きるアンの過ごした家、グリン・ゲイブルスやガーデンが登場します。
    また、日本語訳を著した翻訳家 村岡花子さんの生涯を描いた連続テレビ小説「花子とアン」にちなみ、村岡さんの書斎も再現されています。

1/2