Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

東京でブルーベリーができるおすすめの農園を紹介♪

健康に良いことで知られているブルーベリーですが、その味は摘みたてで食べるとびっくりするくらい甘くて美味しいんです。その感動を味わうにはぜひ、農園に行ってみましょう♪今回は東京でブルーベリー狩りができる場所を紹介します。

view28

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 東京でブルーベリー狩りができる場所♪

  • ブルーベリーは目に良いことで有名ですが、それだけでなく、メタボリックシンドロームの改善やアンチエイジングなど男女問わず毎日でも取り入れたり栄養素がたっぷり入っています。
    栄養を効率よく摂取するためには、やはり摘みたてのブルーベリーを食べることが一番大事です。
    ブルーベリーだけでなく、多くの果物は摘まれた瞬間から酸化が始まり、栄養素が変化していきます。
    さらに、吸収率も低下してしまうので、いかに新鮮な果物を食べることが効率的な栄養摂取になるのかがわかります。

    今回はそんな効率的に栄養を摂取したいブルーベリー狩りができる場所を紹介します。
    東京の農園なので、日帰りでもいくことができるのではないでしょうか。

  • 相原ブルーベリー農園

     

    所在地:東京都町田市相原町2052
    電話:042-772-1449
    時期:6月中旬頃から開園

  • 町田市にある「相原ブルーベリー農園」は6月中ごろから開園する予定のようです。
    アットホームな雰囲気のある農園でブルーベリーもとっても美味しいそうです。

  • ナイトウ果樹園

     

    所在地:東京都国分寺市内藤1-17-5 MAP
    電話:042-572-6003
    時期:2016年7月下旬~9月上旬

  • アットホームでこじんまりとした雰囲気の「ナイトウ果樹園」では7月下旬から9月までの期間でブルーベリー狩りが楽しめます。他の農園よりも少し遅い時期なので、夏休みになってからもいくことができそうですね。
    事前に予約とブルーベリーの状況をよく確認してから出かけるようにしましょう。

  • 石井農園

     

    所在地:三鷹市牟礼3-7-29
    電話:0422-44-8933
    時期:8月4日~9月上旬

  • 三鷹市にある石井農園も時期がやや遅めです。こちらの農園は都内にしては広めで、緑豊かで東京であることを忘れるくらいの非日常感を味わうことができます。

  • 恩方ブルーベリーの里組合

     

    所在地:東京都八王子市上恩方町、下恩方町
    電話:042-652-4184
    時期:2016年7月下旬~9月中旬

  • 今回紹介した農園の中で最もしっかりした組織の「恩方ブルーベリーの里組合」は、ブルーベリーを大切に育てている様子がよくわかります。
    ブルーベリーもとても美味しく、ファンも多い農園のようです。