Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【ボブスレー&スケルトン】オリンピック体験が出来る!!

今年のソチオリンピックでも人気だった【ボブスレー】と【スケルトン】
ハイスピードとスリル満点!観ている方もハラハラ&ドキドキです★
長野県で、ボブスレーとスケルトンなどの、オリンピック体験が出来るんです!!
あなたも、クール・ランニング!!

view40

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ボブスレーとスケルトンの違い

  • 【ボブスレー】
    そりに乗り込み、ハンドルとブレーキがあります。
    オリンピックの種目としては、ボブスレーは2人乗りと4人乗りがあります。

  • ボブスレー

     

    最高速度は130~140km/hに達し、「氷上のF1」と呼ばれています。

  • 【スケルトン】
    うつ伏せに寝そべります。ハンドルとブレーキはありません。
    オリンピックの種目としては、1人乗りです。また、スケルトンはボブスレーの中の一種目という扱いになっています。

  • スケルトン

     

    全長1300から1500mのコースの速さを競う競技です。
    滑走2回または4回の合計タイムで競います。

  • 【ボブスレーとスケルトン】が体験できる場所★長野県

  • 長野市ボブスレー・リュージュパーク(スパイラル)

     

    長野県長野市中曽根3700

    ボブスレーやスケルトンなどの、そり競技教室が開かれます。
    それそれ日程が決められているので要チェック!

  • ボブスレー体験会
    大会で選手が使用する正式スタートから滑走します。最高速度は時速120kmにも達します。体験会のサポートには、NBLSF所属選手やコーチも参加いたします。是非この機会に選手に触れ合いながら氷上のF1と呼ばれるそり競技をお楽しみください。
    出典 :ボブスレー体験会/そり競技体験
  • ボブスレー体験会

     

    ※高校生以上の方なら参加可能(定員18名)
    ※参加費:3000円

    簡単な競技説明と乗り方を教えてもらい、ボブスレースタートから氷上滑走を1本行います。

  • そり競技教室(ボブスレー)
    ボブスレーのそりの乗り方や操作方法などを学んで、実際の氷上を滑走します。最高速度は時速70kmにも達しますが、どなたでも安全に滑っていただくことができます。サポートには、NBLSF所属の選手が参加いたします。
    出典 :そり競技教室/そり競技体験
     

    サポート体制が整っているから安心ですね★

1/2