Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

那覇に行ったら・・・シーサー作り体験をしよう☆

沖縄県と言ったら、シーサーを思い浮かべる人が多いでしょう。そんなシーサー作りが体験することが出来るのです。

view31

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シーサー♪

  • シーサーのことを知らない人は、あまりいないと思います。沖縄県と言えば、シーサーですよね。沖縄県のお家には、だいたいシーサーが置いてあることがあります。シーサーは、魔よけや幸せを呼ぶという意味があります。前に沖縄に行った時、「シーサーがお家を守ってくれている」ということを言っていた人もいます。安心感を与えてくれるのが、シーサーなのです。「顔がこわい」と感じる人もいますが、シーサーには素敵な意味があるのです。顔が笑っているシーサーもありますよ。きっと、「可愛い」と思うはずです。そういうシーサーは人気があります。笑っているシーサーを見ると、こっちまで笑顔になります。

  •  

    沖縄県でシーサーを見ると、何だか安心します。「沖縄に来た」と実感することが出来ます。シーサーがお出迎えしてくれて、シーサーがお見送りしてくれている感じがすると思います。私はそんなシーサーが好きで、沖縄に行く度にシーサーの置き物を買うようにしています。それを見る度に安心しているような気がします。私のように、こう思う人も多いでしょう。そんなシーサーを自分で作ることが出来るとしたら・・・。とても嬉しいことですよね。まさか自分で作れるなんて思っていないはずです。オリジナルのシーサーを作ることが夢です。きっと、宝物となるでしょう。

  • 那覇の国際通りでシーサー作り体験が出来る!!

  • 沖縄県でお土産を買うとしたら、那覇にある国際通りで買う人が多いでしょう。国際通りとは、沖縄名物が売っているお店がたくさんあります。そんな国際通りでシーサー作りの体験が出来るのです。私のようにシーサーが好きな人にとっては、とても嬉しい体験です。考えただけでわくわくします。自分だけのオリジナルのシーサーが作れるのです。きっと、素敵なシーサーが作れると思います。沖縄県の那覇市の国際通りに行ったら、シーサー作りを体験してみるのも良いかもしれません。

  •  

    こんな立派なシーサーを作らなくても良いのです。むしろ、もっと可愛いシーサーを作っても良いです。自分だけのオリジナルシーサーを作ってみましょう。そのシーサーは、あなたをきっと守ってくれます。玄関に置くと、「いってらっしゃい」と見送ってくれて、「おかえり」と迎えてくれます。何だかホッとした気持ちになりますよ。シーサーがいる生活も良いと思います。あなたのお守りになってくれることでしょう。自分で作ったものは、宝物となります。

  • 沖縄県に旅行に行ったら、家族や友達にお土産を買うことでしょう。シーサー作りの体験で作ったシーサーをお土産にあげると喜ばれます。「え?これ自分で作ったの?」とびっくりされるはずです。そして「ありがとう」と感謝されることでしょう。大切な人に感謝の気持ちを込めて、シーサーを作りましょう。口ではなかなか伝えられない想いをシーサーがあなたの代わりに伝えてくれると思います。気持ちが込めて作ったシーサーは、きっと可愛いです。あなたの想いを存分に表してくれます。そういうシーサーをもらうと、とても嬉しい気持ちになると思います。相手に素直な気持ちと一緒に渡しましょう。

  •  

    シーサーをあげることによって、沖縄県の気分を味わうことが出来ます。なかなか沖縄県に行けない人もいるでしょう。そういう人にシーサーをプレゼントすると、喜ばれますよ。シーサーがあるだけで、幸せな気持ちとなります。私は、沖縄県が大好きですが、なかなか行くことが出来ません。そういう時にシーサーの置き物を見て、沖縄県に行った時のことを思い出しています。思い出すきっかけとなってくれているので、感謝しています。