Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

佐賀の人気スポット「IBUSUKI」にでかけよう❤今年も本格ソーセージ作り体験!!

佐賀県佐賀市にあるハム・ソーセージ工房「IBUSUKI」で今年も本格的なソーセージ作り体験ができる!!人気レストランCafeも併設しているのでビールと一緒に本場ソーセージを楽しもう❤ハムやソーセージが大好きなあなた、「IBUSUKI」に是非足を運んでみては?

view80

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ミンチになったお肉をサイレントカッターでエマルジョンにしていきます。挽肉・水・塩・香辛料・添加物などを練り込んでいきます。 温度が上がってしまうとエマルジョンにならないので、水は氷の状態で一緒に入れて冷やしながら混ぜます。エマルジョンを作るサイレントカッターという機械に温度計がついていて温度をチェックできるようになっています。岩塩と香辛料はドイツ産のものを使用しています。
    出典 :ウィンナーソーセージができるまで - ハモン・デ・クジュウ
     

    細かい温度調節をしながらエマルジョンを作っていきます。
    岩塩や香辛料も本場ドイツのものを使用しているんですね。

  • エマルジョンが出来たら、さらに粗挽き肉と脂身を入れて少し混ぜます。エマルジョンはペースト状になっているので粗挽きの食感は全くなくなっています。エマルジョンが出来た後に粗挽き肉と脂身を入れることで粗挽きの食感を出しています。
    出典 :ウィンナーソーセージができるまで - ハモン・デ・クジュウ
     

    最後に、粗挽きを混ぜて食感をつくりだしているんですね!

  • パイプからエマルジョンが押し出されてくるので、空気が入ったり腸がやぶれたりしないよう気をつけながら羊腸へ充填していきます。充填された羊腸は結索の担当に渡されます。羊腸は1本が大体6mくらいあるので、ちょうど良い長さで捩じって結索します。充填の時にどうしても空気が入ることがあるので、結索するときに見つけたら針を刺して空気を抜いておきます。
    出典 :ウィンナーソーセージができるまで - ハモン・デ・クジュウ
     

    羊腸は天然のものだそうです!!
    細かい作業で大変難しいようですよ…職人の技なんですね。

  • ハモンデクジュウのこだわり「ソーセージ作り体験」

     

    料金
    大人 2,000円~3,000円
    子供 半額(小学生まで)

    所要時間
    2時間程度

    場所
    ハモン・デ・クジュウ 加工室

2/2