Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

都内マイナスイオンスポット5選

マイナスイオンといえば、滝や森林など自然豊かな場所で発生するものというイメージが強いですが、なんと、都内で体感できるスポットが結構あるんです。
日ごろのストレスをマイナスイオンスポットで手軽に癒してみるのはいかがでしょうか?

view1647

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に 完成した庭園です。光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後 れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。
    出典 :この公園について|小石川後楽園|公園へ行こう!
     

    歴史ある立派な公園なんですね

  • カルガモ親子のランチタイム19---小石川後楽園 - YouTube

     

    カルガモ親子にも癒されます♪

  • 附属自然教育園

  • 自然教育園という堅いネーミングですが、公園のように気軽に利用しながら自然について学べるという素晴らしい施設です。

  •  

    四季折々の植物、水生植物が観察できる

  • 東京の中心部にあって今なお豊かな自然が残る、都会の中のオアシスともいえる貴重な森林緑地。コナラ・ケヤキ・ミズキなどの落葉樹、スダジイ・カシ類・マツ類などの常緑樹に広く覆われているほか、ススキやヨシの草はら、池や小川などがある。園内には自然を活かした植物園が整備されており、四季ごとに様々な草花や、昆虫などを観察できる。
    出典 :附属自然教育園について ≫ 概要 :: 附属自然教育園 Institute for Nature Study
     

    本当に貴重な体験ができるスポットです。

  • 少し足をのばして奥多摩

  • 奥多摩湖の浮橋

     

    渡るだけでマイナスイオンを吸い込めそうですね

  • 山のふるさと村

     

    ここでは様々なアクティビティを楽しむこともできます

  • 最後にご紹介するのは、本気のマイナスイオンスポット・神戸岩(かのといわ)