Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

関東地方でおすすめの鉄道博物館はここ!親子で楽しい施設がいっぱい🌟

最近は鉄道がちょっとしたブームになっています。特に観光列車や豪華列車が人気ですが、過去の鉄道や車両にだって同じくらい魅力があります。今回はそんな鉄道の魅力がわかる関東の鉄道博物館を紹介します。リニューアルオープンした施設は体験型コーナーが増えて特におすすめです。

view72

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 鉄道博物館はつまらないなんてウソ!

  • 博物館はとかく「つまらない」という印象を持たれがちですが、最近の博物館は体験型、参加型のコーナーが増えたり、ジオラマが増えて解説が立体的でわかりやすくなったりと、楽しみながら鉄道のことが学べる場所になっています。

    鉄道はミニ列車が動いていることも多いので、全体像がわかりやすいことや、実際の大きさの車両を間近で見ることができるので、とってもためになります。

    さらに、多くの博物館ではシュミレーターが充実しているので、特にお子さんに大人気です。気がつけば、一緒にきたパパの方が夢中になっている、なんてケースもあるみたいですが。

    今回は関東にあるおすすめの鉄道博物館、もしくは鉄道についてわかる施設を紹介します。

  • SLキューロク館

     

    所在地:〒321-4306 栃木県真岡市台町2474−6
    電話 : 0285-83-9600

  • 鉄道ファンの間でも特に人気の高い施設が「SLキューロク館」です。

    こちらには9600シリーズの蒸気機関車があり、週末には実際に動いている姿も見ることができます。
    蒸気機関車は鉄道の中でも花形と言われますが、その車両をみれば華やかで迫力があることがよくわかります。

    また、実際に動く姿はまた別格のかっこよさがあります。びっくりするほどの大きな音がしますが、それがまた、SLの魅力でもあります。

  • 鉄道博物館

     

    所在地: 〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
    電話: 048-651-0088

  • これぞ、鉄道博物館!という「鉄道博物館」らしい施設が埼玉県さいたま市にある「鉄道博物館」です。シンプルな名前は内容の自信の現れでしょう。
    確かに、必要にして十分、いえいえ、十二分に楽しませてくれる施設です。

    充実した懐かしい車両の多さは見る人を圧倒します。実際に、昔の車両の中に入ることもできたり、蒸気機関車の汽笛が聞けたり、と見所、聞き所がいっぱいです。
    さらに体験コーナーも充実しています。特にミニ運転列車や運転士体験教室は大人気です。こちらのアトラクションはチケット制ですが、人気のため、そうそうの終わるほどの人気ぶりです。

  • いすみポッポの丘

     

    所在地: 〒298-0135 千葉県いすみ市作田1298
    電話: 0470-62-6751

  • 究極の趣味の丘と呼べるのは「いすみポッポの丘」です。
    こちらは全国でも珍しい、個人の鉄道博物館です。博物館とはいえ、電車を屋外に並べているだけなので、博物館とはいえないかもしれません。

    特に千葉で過去に走っていた車両が置かれているので、千葉の人にはとくに興味深く、懐かしいのではないでしょうか。

    個人の趣味とはいえ、車両を購入し、無料で公開しているサービス精神を考えると、同じ鉄道ファンなら何か応援したくなる気持ちもあるでしょう。
    そのような人はぜひ、寄付をしてあげてください。かなりの資金難のようですから。

  • 電車とバスの博物館

     

    所在地:川崎市宮前区宮崎2-10-12
    (東急田園都市線宮崎台駅直結)
    問い合わせ:044-861-6787

  • 川崎市にある「電車とバスの博物館」はリニューアルされ、より評判の良い施設になった鉄道博物館の一つです。
    こちらには豪華なジオラマシュミレーター、運転シュミレーター、ライブラリーなど作りが立派で、体験型コーナーも充実しています。

    その割に、入場料金が大人200円、子供100円とかなり格安で、良心的です(ただし、体験型コーナーでは別途料金が必要な場合あり)。