Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

沖縄の旧暦行事を知り、いにしえ行事を体感しよう

view99

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 沖縄では新暦行事と同様に、旧暦行事も行われています。代々受け継がれている行事には、門中(むんちゅう)が集まり、賑やかに時を過ごします。カレンダーには必ず旧暦も記載されているのが沖縄カレンダー♪生活のなかに溶け込んでいます。

  • 年間行事がたくさんあるよ。本島・離島の行事に参加しよう♪

  •  
     

    生活の一部として根付いている行事です。各時期になるとスーパー等でも旧暦の準備品が並びますよ。

  • ヒヌカンウンケー(火の神迎え)でスタートです!

     
     

    旧暦のお正月を過ぎ、年の瀬の御願解き(ウガンブドゥチ)で昇天した火の神(ヒヌカン)が戻ってくる日となります。七つの橋を渡ってきます。沖縄の家では台所にヒヌカンがありますよ。

  • 台所にヒヌカンがあって、おばあがよくウートートーしてたのは覚えてる
  •  
     

    先祖崇拝のある沖縄では、とっても大切な日ですね。家を出ている子供たちも、旧暦行事がある時はみんな戻ってきますよ^^

  • 旧暦の3月3日は浜下り(ハマウリ)だよ。海浜に行こう♪

     
     

    災いを祓い清めることを言います。御馳走を持って、潮に手足を浸して不浄を清め、健康祈願で楽しく遊びます。場所によっては女性だけもあるよ。

  • ご先祖様と一緒に盛り上がろう☆清明祭(シーミー)

     
     

    シーミーの時は、父方、母方の実家等、門中によって集まる日が違います。親戚一同が集まる日なので、この日は全員が予定を合わせ、ご先祖様と一緒に過ごします。ブルーシートが準備されていたら、シーミーやるわけよ^^

  • RT @chiikiaruaru: 「シーミー(清明祭)」という先祖をまつる行事があり、重箱とかを墓に持ち込んで酒を飲んだりする  #沖縄あるある http://t.co/3LQrblfkD0
  • ユッカヌヒー(4日の日)は、ハーリー観戦!

     
     

    旧暦5月4日の日に開催されるハーリーは、子ども達の健やかな成長を願い、おもちゃなどを買ってあげるんです。今の子供の日と同じイメージですね^^

    糸満ハーレー(糸満市) 場所:糸満漁港中地区
    前兼久ハーリー(恩納村) 場所:恩納村の前兼久漁港地区
    奥武島海神祭(南城市・奥武島) 場所:南城市 奥武島海岸

1/2