Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

江戸東京たてもの園で「ジブリ立体建造物展」開催☆12月14日まで!

野外博物館の江戸東京たてもの園で、今、「ジブリ立体建造物展」が7月10日から12月14日まで開催されています!ジブリ好きもそうでない人もぜひ足を運んで見てください!

  • pooko更新日:2014/07/20

view193

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 江戸東京たてもの園

  • 文化的にも価値の高い歴史的建造物を移築展示

     

    都立小金井公園の中にある、約7ヘクタールの敷地に江戸時代から昭和初期までの建物を復元した展示館です。

    東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
    042-388-3300(代表)

    【一般】400円
    【65歳以上の方】200円
    【大学生(専修・各種含む)】320円
    【高校生・中学生(都外)】200円
    【中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童】無料

  • えどまる

     

    ジブリの宮崎駿氏デザインのマスコットキャラクター「えどまる」は、緑豊かな野外博物館にふさわしい可愛い虫のキャラクター。

    たてもの園の広報活動の為にブログまで書いていますよ☆

  • 週末は、たくさんのお客様が「ジブリの立体建造物展」を見に来てくださいました。お越しのお客様、有難うございました。
    出典 :えどまるブログ
     

    虫が苦手な私にも可愛いと思える「えどまる」くんに逢いに、ぜひ江戸東京たてもの園に行ってみたいですね☆

  • 「ジブリ立体建造物展」開催!

  • 「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで

     

    会場には、ジブリ作品に登場する様々な建造物の、背景画・美術ボードなどの制作資料や、約3メートルの模型で再現された「千と千尋の神隠し」に登場する「油屋」等が展示されています。

  • 部分を見れば 全体が見える

     

    「部分を見れば、全体が見える」をキャッチコピーとした今回の展示会。
    建物の細部を見ることでジブリ作品の奥の深さを実感できること間違いなしです。

1/2