Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【オルセー美術館展】印象派が目白押し!ぜひ行っておきたい美術展。

オルセー美術館展が現在国立新美術館で開催中です。印象派の作品が目白押し。ぜひ行っておきたい美術展となっています。

view41

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもオルセー美術館とは

  • オルセー美術館

  • オルセーでは、印象派やポスト印象派など19世紀末パリの前衛芸術のコレクションが世界的に有名だが、19世紀の主流派美術で後に忘却されたアカデミズム絵画(アール・ポンピエ)を多数収蔵・展覧し、その再評価につなげていることもこの美術館の重要な活動の側面である。
    出典 :オルセー美術館 - Wikipedia
  • オルセー美術館とはどのような美術展なのか?

  • 国立新美術館

     

    住所
    〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

  • 「印象派の殿堂」として知られるパリ・オルセー美術館から、珠玉の絵画84点が来日します。テーマは「印象派の誕生」。1874年の第1回印象派展開催から140年 ― パリの美術界を騒然とさせた「新しい絵画」の誕生の衝撃が、選りすぐりの名画によって東京・六本木に鮮やかによみがえります。¥
    出典 :国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO
  • マネに始まり、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌら印象派の立役者となった画家たちの作品はもちろんのこと、同時代のコローやミレー、クールベのレアリスムから、カバネル、ブグローらのアカデミスム絵画まで、まさに時代の、そしてオルセー美術館の「顔」ともいうべき名画が集結する本展に、どうぞご期待ください。
    出典 :国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO
  • 開催期間はどのくらいなのでしょうか

1/2