Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

銀座で銀ブラしてみよう

銀座をブラブラ、そして老舗喫茶店でブラジルコーヒー
昭和モダン漂う銀座の街を銀ブラしてみましょう~

view61

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 銀座タニザワ

     

    明治7年(1874)創業の鞄屋さんです
    通販も取り扱っています

  • 明治天皇の頃から天皇一家御用達のバックブランドしても名高い日本が世界に誇るブランドです。そして、昭和天皇が新婚旅行に行かれた際に、このタニザワのカバンを使われたのは有名な話です。日本が世界に誇る銀座タニザワは、多くのお洒落なビジネスマンのあこがれの的でもあります。
    出典 :銀座タニザワ 本店と財布
  • 銀座松崎煎餅

     

    創業はなんと文化元年1804年!
    老舗すぎます

  • 江戸時代からの老舗『松崎煎餅』。2007年リニューアルを図り、ロゴや内装デザインを一新。モダンでありながら伝統を感じさせる店舗として生まれ変わりました。
    出典 :銀座 松崎煎餅の店舗情報 | 銀座 | スイーツ検索 サバラン[Savarin]
     

    リニューアルしても製法や味は変わりません!

  • 創業からの代表的な商品である瓦煎餅をはじめ、堅焼きや薄焼きの草加煎餅、色とりどりのあられなどがあり、日常的なおやつからご進物まで、幅広いラインナップがお客の心をくすぐります。
    出典 :銀座 松崎煎餅の店舗情報 | 銀座 | スイーツ検索 サバラン[Savarin]
  • 煉瓦亭(レンガテイ)

     

    1895年(明治28年)創業の老舗洋食屋さん
    所在地は銀座3丁目

  • 明治時代、洋食メニューとの組み合わせは西洋諸国に習った「パン」であった。しかし利用者から「パンより米を食べたい」との要望があり、「皿にライス」という日本ならではの工夫を凝らし提供したとしている。これは茶碗でナイフ・フォークでは食べづらいためである
    出典 :煉瓦亭 - Wikipedia
     

    洋食屋さんでお皿にライスというスタイルはここが元祖のようです

  • 現在の、豚カツ、オムライス、カキフライ、エビフライ、ハヤシライス
    これらを考案したのは瓦礫亭と言われていますが、異説も根強くあるようです。

  • 銀座八丁神社めぐり

  • 「銀座八丁神社めぐり」は銀座1丁目~88丁目に鎮座する9つの神社へ参拝祈願していくものです。
    各神社や不動尊は、路地の奥・デパートの屋上・企業ビルの一角などに在るため、華やかな銀座とは対照的なまちの空間を歩く”銀ブラ”となるでしょう。
    出典 :銀座八丁神社めぐり
     

    銀座の神社を巡る銀ブラもあります