Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

こんぴらさん(金刀比羅宮)行きたいけど所要時間ってどれぐらい?どんなところ?

view549

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 金刀比羅宮はさぬきのこんぴらさんと親しまれています。どれぐらいの所要時間で見れるのか?パワースポットの情報満載のまとめです。

  • こんぴらふねふね、追風(おいて)に帆かけてシュラシュシュシュ!

  • 金刀比羅宮

     
     

    こんぴらさんの愛称で親しまれた金刀比羅宮、本宮は琴平山の中腹にあり、参道は石段が続きます。所要時間は奥ノ院までいくと2時間は必要といわれていますが、本宮までゆっくり上って下って、2時間が良いでしょう。

    住所
     香川県仲多度郡琴平町892-1
    電話 
     0877-75-2121(社務所)

  •  
     

    石段を登るのに杖をかりて帰りはお土産探しましょう。

  • カフェ&レストラン神椿

     
     

    石段500段目に銀座資生堂パーラーの料理味わえるレストランがあります。カフェも併設してますので一息いれてみるのはいかが?

    住所  香川県仲多度郡琴平町892-1
    電話:0877-73-0202
    昼の部
     11:30~14:30
     年中無休
    夜の部
     17:00~21:00
     予約制・月曜定休
    カフェ
    9:00~17:00(年中無休)

  •  
     

    この場所にあってよかったなと思います。

  • こんぴら狗の銅像・こんぴら狗

     
     

    江戸を中心とした関東地方に飼犬を代わりに参拝させ、多くの人々の世話を受けながら、犬は主人の代参を立派に務めたといいます。

  •  
     

    犬も代参したといわれていますが、次郎長の代参で森の石松が行ったといわれています。

  • 賢木門(さかきもん)

     
     

    石段642段にある門で、屋根は唐破風と千鳥破風の棟が交錯する檜皮葺、全体は優雅な雰囲気がありますが、 建築を急ぐあまり、一本の柱を逆さまにつけてしまったことでこう呼ばれました。逆の字をきらい現在は賢木門と書くようになりました。その柱は宝物館内で見ることができます。

  •  
     

    帳尻合わせているなんてすごい!

  • 御本宮

     
     

    785段の石段登ると海抜は251メートルいよいよ本宮です。御祭神は、大物主神と崇徳天皇です。農業・殖産・医薬・海上守護の神として親しまれています。本宮の北東側は展望台で、讃岐平野が一望できます。瀬戸大橋や讃岐富士も見ることができます。

1/3