Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

み~んな大好きな日本人のソウルフード「うどん」 本場四国へうどんを食べに行こう!!

うどんは日本人にとってソウルフードみたいなもの。うどんが嫌いだという人はそういないのではないでしょうか。
四国はうどんの本場。ぜひ1度、本場のうどんを食べに行ってみませんか??
もしかしたらご当地ならではのうどんが食べられるかもしれません。

view194

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 讃岐うどんの歴史

  • さらにその『延喜式』が完成した10年後に書かれた、わが国最古の分類体漢和辞書『倭名類聚鈔』(略称『和名抄』、931~937年)の記述によれば、こん飩とは小麦粉を練って平たく伸ばし、中に切り刻んだ肉を餡のように包んで煮たものであることが分かる。
    出典 :さぬきうどん卒業論文 : さぬきうどんの日の出製麺所
     

    『延喜式』とは宮廷の儀礼や法令集のようなものが書かれたもので平安時代に作られた。

    こん飩は、暖かい食べ物であるので「温(うん)どん」と呼ばれるようになった。
    それから後に「饂(うん)どん」になったというのが定説

  • その昔、弘法大師(空海)が、修行のため中国に渡り そこで麺文化を知り、その技術を日本に持ち帰ったことが、うどんの始まりだと聞いております。弘法大師空海が、真言宗を四国の地に広めるため讃岐を訪れた時(空海は、讃岐出身という説もありますが、定かではありません)讃岐の風土と中国のそれが似ていたため後にそのことが、広まり 讃岐うどんとなったようです。
    出典 :讃岐うどんの歴史を詳しく教えて下さい - Yahoo!知恵袋
     

    諸説あるうちのひとつがこの説だそうです

  • うどんはうどん、こんとんはこんとんで、それぞれ別の食べ物であり、両者とも室町時代には既に存在していたという見解である。室町時代よりも以前の南北朝時代に「うどん」という表現が見られるのがその証拠である。うどんの初記録であると思われる文献『嘉元記』の1 352年5月10日の記述に、「─。三肴毛立タカンナ、ウトム、フ、─。」とある
    出典 :さぬきうどん卒業論文 : さぬきうどんの日の出製麺所
  • いずれにしてもどの説も確かなものではない、というのが実際のところのようですね。
    これだけ日本人になじんだ食べ物にも関わらず、その始まりはいまだ謎に包まれているというのだからおもしろいですよね。

  • 讃岐うどんの魅力は?

  • 香川県の気候が大きな理由になっている。香川県は「ため池」が多いことでも知られるが、降水量が少ない土地のため、生産しにくいコメに代わって小麦から作ることのできるうどんが主流になったと考えられている
    出典 :讃岐うどんの魅力に迫る!!
  • さぬきの夢2000

     

    最近では輸入小麦にたよっていたが、うどんのための小麦が開発・生産されるようになった

    さらに讃岐うどんがおいしくなりそうだ

  • 第一に挙げられる魅力はその安さだと思います。
    讃岐うどん専門店は香川の至る所にある上、うどん自体の値段が安いので誰でも気軽に食べる事ができます。
    またお店が混んでいたとしても席の回転が速いのでわりとすぐに食べる事ができる点も魅力の一つです。
    出典 :讃岐うどんが人気な理由
     

    おまけに讃岐うどんはコシのある麺が特徴。
    安さとコシのある麺が讃岐うどんの人気の理由です

  • さぬきうどんの魅力は、独特の種類です。
    かけうどんだけでなく、釜揚げうどん、天婦羅うどん、ぶっかけうどん、ざるうどん・・・といった讃岐うどんならではのバリエーションがあることです。
    また、温かくても冷たくても美味しく食べられるのが讃岐うどんです。
    出典 :美味しいさぬきうどん通販|四国香川 讃岐うどん 高原通商店 おいしい食べ方
1/3