Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

み~んな大好きな日本人のソウルフード「うどん」 本場四国へうどんを食べに行こう!!

うどんは日本人にとってソウルフードみたいなもの。うどんが嫌いだという人はそういないのではないでしょうか。
四国はうどんの本場。ぜひ1度、本場のうどんを食べに行ってみませんか??
もしかしたらご当地ならではのうどんが食べられるかもしれません。

view194

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 本場四国へ行くなら行きたい、うどんの名店

  • 山越うどん

     

    香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
    087-878-0420
    営業時間:09:00~13:30

    60余年、日々努力を重ねて絶品麺を守り続けているお店

  • 今やその名が全国区となった「山越の釜玉」あるいは「釜玉の山越」。釜から上がったばかりの出来立て麺に生卵を絡めて味わう幸せ・・・。これはさぬきうどんを語るうえで、一度は体験しておきたいものです。四季折々の美しさを奏でながら、のんびりいただくことのできる庭園席など、うどんを楽しむための心遣いも満載。釜玉のほか「山かけ」や「かけ」もおすすめです
    出典 :山越うどん | うどん | うどん県 香川県観光サイト
  • 2005年のゴールデンウイークは待ち時間が最長2時間、車の列が延々2キロも続いたという山越うどん。讃岐うどんの一大ブームの頂点を過ぎても客足が衰えることはなく、むしろ客数が増えたそう。長々と並ぶお客さん用に、雨の日は貸し出し用の傘、晴れの日は麦わら帽子を用意。讃岐独特”お接待“に、心も和みます。
    出典 :山越うどん | 讃岐うどん遍路 | 四国新聞社
  • がもううどん

     

    坂出市加茂町420-3
    0877-48-0409
    8:30~14:00頃(土曜・祝日は13:00頃まで、麺終了次第)

    大将が長年培った技術と勘で絶妙なゆで加減でゆであげてくれる

  • 青空のもと、開放感たっぷりにうどんの旨さを体験するなら迷わずここへ。ただし、行列必至! 昼時はもちろん、土曜ともなれば開店直後から長蛇の列。入口の大きな釜で茹で上がったばかりの麺を受け取り、天ぷらを乗せて好みのだしを自分で注いだらズズズっと一気に。オープンカフェを思わす表のベンチで楽しむも良し、立ったまま楽しむも良し。
    出典 :がもううどん | うどん | うどん県 香川県観光サイト
  • のどかな田園風景に溶け込むように建つ「がもううどん」。田んぼと住宅に囲まれた小さな店がここまでうどん通の心を虜にするのか…。それは一度でも「がもううどん」を訪れたことのある人ならきっと分かるはず。平日の午前9時だというのに駐車場には多くの車。店にはお客さんが列を作っています。
    出典 :がもううどん | 讃岐うどん遍路 | 四国新聞社
  • 池上製麺所

     

    香川県高松市香川町川東下899-1 
    087-879-2204
    10時~14時30分、土・日・祝10時~13時30分、16時~17時

    高松市内で一番ディープなお店といわれている

  • 名物店主・るみこおばあちゃんで有名な池上うどん製麺所。現在は、おばあちゃんの人柄に惚れこんだ若者たちと一緒に店を切り盛り。足踏みから熟成、手打ちしたゆでたての麺は、コシもツヤも申し分なし。
    出典 :池上製麺所(高松市香川町川東下/うどん)| グルメこまち
  • 麺はテレビで全国が認めた超一流。
    もともと製麺所なので生醤油もしくは釜玉のみ。麺をどんぶりにもらったらテーブルに置いてあるネギと醤油をかけて食べる。シンプルイズベスト。麺がすべてを左右するキングオブキングのメニューだ
    出典 :池上製麺所