Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

大阪の注目イベント「侍ミュージアム・武将ホール」で戦国時代を知る 

大阪で行われいるイベント「大坂の陣400年天下一祭 冬の陣2014」内にある侍ミュージアムでは、戦国時代の様子をリアルに知ることができる大変興味深いスポット。
イベントやサムライミュージアムの見どころについてご紹介していきましょう。

  • mippi更新日:2014/10/21

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「大坂の陣400年天下一祭 冬の陣2014」とは?

  • この度大阪城公園で開催されている「大坂の陣400年天下一祭 冬の陣2014」は、戦国時代の気分を味わうことのできるイベントです。

    今年2014年は、大阪冬の陣・夏の陣からちょうど100年目を迎える年であり、それを記念したイベントとして今回企画されました。

    当時の様子を知ることのできる展示や、実際に体験することのできる施設など、当時の歴史を五感で味わうことのできる興味深いイベントです。

  •  

    オープニングイベントには、歌手のMay.jさんも駆けつけ、歌声を披露しました。

  • 最新技術を駆使した「侍ミュージアム」

  •  

    廊下に見立てた場所には、両脇に4Kの最先端技術を使ったスクリーンがあり、戦国武将になって中央を闊歩しているような気分になることができます。

  • 来場者を迎えるのは、長い廊下の脇に頭を垂れて伏せる武士たちの姿。
    細部まで忠実に再現された「黄金の茶室」や、暗闇の中に浮かび上がる秀吉を見ることのできる「ホログラム秀吉」など、最新の映像技術を駆使した展示は、当時の様子をうかがい知ることができるだけでなく、実際に自分がその時代底に生きたかのようにタイムスリップした気分を味わうことができます。

    「The Battle of 秀吉」では、目の前でリアルな戦闘が繰り広げられ、その臨場感あふれる映像は息をのむほど。
    迫力とともに、美しい映像に思わず引き込まれます。

  •  

    きらびやかな装飾が美しい「黄金の茶室」。
    実際に目の当たりにすると、まぶしいほどの輝きが印象的です。

    横にあるディスプレイには当時の内装の様子が映し出され、再現された黄金の茶室を眺めながらあれこれとイメージをふくらますことができます。

  • 武将ホールで楽しく歴史を知る

  • 「武将ホール」では侍・忍者ショーなどが繰り広げられ、面白おかしく歴史を知ることができます。

    大阪城のダイナミックな空撮3D映像を見ることが出来たり、戦国武将が当時着ていたものとほぼ同じ衣装を着ることができるなど、リアルな体験を通じて大阪の歴史について知ることができます。

    「武将ホール」にはお土産店も併設されており、オリジナルグッズやお土産を買うこともできるので、ぜひ立ち寄りたいスポット。

    一枚のチケットで、「侍ミュージアム」と「武将ホール」の両方に入場することができるので、ぜひ二つ合わせて訪れてくださいね。

  •  

    衣装のレンタルは500円。
    写真を撮ってくれるサービスもあり、衣装とセットで1500円です。

    訪れたのならぜひ体験してほしいイベントです。

1/2