Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

沖縄の離島「南大東島」へ鍾乳洞を見に行こう♪

沖縄にある離島「南大東島(みなみだいとうじま)」をご存知でしょうか!
サンゴ礁がもとになっている島なので石灰岩でできており、鍾乳洞がたくさんある島なのです。
その中でも一番の規模や美しさで有名な「星野洞」では、自然が作り出した圧倒されるような美しい芸術を見ることができますよ♪

view39

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■南大東島への上陸方法

  • 南大東島へは、那覇空港から飛行機に乗って行くことも、フェリーに乗って行くこともできます。
    飛行機よりもフェリーの方が格安であり、船旅を楽しむことができる一方で、到着までの時間は飛行機が片道一時間程度なのに対して、フェリーは片道15時間かかります☆

    南大東島へフェリーで行く場合には、上陸する際にクレーンで吊り上げられるというユニークな体験をすることができるんですよ♪
    漁船などが日常的に吊り上げられて上陸しているため、普通の光景なのだそうですが、観光客にとっては珍しいものですよね!

    また、映画「旅立ちの島唄~十五の春~」では南大東島が舞台になっており、このクレーンによる釣り上げのシーンもあるので映画ファンの方にもオススメ行き方です☆

  • ■大迫力の鍾乳洞「星野洞」で探検しよう♪

  • 南大東島は石灰岩でできている離島であるために鍾乳洞がたくさんあるのですが、その中でも最大なのが1000坪の広さを持つ「星野洞」です!
    サトウキビ畑の中にあるんですよ♪

    とても良い状態で保存されている鍾乳洞で、白く美しい、まるで緻密な芸術作品のような鐘乳石を観賞できる幻想的な空間です。
    南大東島を観光する際には定番のスポットであり、その美しさで有名なんですよ♪
    広さがあるだけに空間の奥行きも感じられ、迫力に圧倒されることでしょう!

    内部は歩道やライトがあり整備されているので歩きやすく、受付で音声案内も借りられるのだそうです☆
    下の方へ降りていっても、帰りには電動スロープに乗って楽に地上へ上がることができます。

    「星野洞」の名前の由来は「星野さんの土地にあったから」なのだそうで、なんだかユニークですよね!

  • ■南大東島の地犬「大東犬」がカワイイ!

  • 大東諸島はかつて無人島であったが、1900年に八丈島からの移住者によって開拓が始まった。大東犬はこれらの移住者によって約100年前に持ち込まれたものである。起源はよく解っていないが、外部から隔絶した環境で近親交配を繰り返すことにより現在の容姿に変化したとの説がある[1]。
    出典 :大東犬 - Wikipedia
  • 日本犬のような見た目をしていながら、胴長短足、がに股の特徴を持つのがこの地域の地犬である「大東犬」です♪
    現在では数が減ってきており、絶滅の危機だったこともあるのだそうです。

    なんとも言えないアンバランスで不思議な可愛らしさは、どこかコーギーを思わせます♪
    犬好きの方は、ぜひチェックしておきたいところではないでしょうか☆