Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

大河ドラマ「真田丸」長野県で真田丸のロケ地を巡ってみよう

大河ドラマのロケ地、長野県上田市。上田市には上田城はじめ寺社仏閣などゆっくりと時間をかけて訪れたい観光スポットがたくさんあります。その年の大河ドラマを印象付け、本編と同様に注目される、オープニング映像などのロケ地を紹介いたします。「真田丸」のロケ地長野県にぜひ訪れてみてはいかがですか?

  • yt更新日:2016/04/08

view74

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    藤井隆演じる猿飛佐助が猿飛佐助がかつて修行したとされる戸隠山の中に位置する池です。風のない早朝は波立たない水面がまるで鏡のようです。「大河ドラマ」という文字が崩れていく場面の背景です。

  • 戸隠し神社 奥社参道 杉並木 (長野県長野市戸隠)

  •  

    オープニングで使われている杉並木。戸隠し神社は奥社参道は約2キロ、中程には萱葺きの赤い随神門(ずいじんもん)が、その先は天然記念物にも指定されている。樹齢400年を超える杉並木が続き、神々しい空気を漂わせています。

  • 上田城 南やぐら(長野県上田市)

  •  

    草刈正雄演じる信繁の父・昌幸が築城した平城です。二度にわたって徳川勢を追い返したことで知られる真田の城です。

  • いかがでしたか「真田丸」のオープニング映像には長野県のロケ地が多く使われています。どのスポットも絶景で行ってみたくなるような場所ばかりです。ぜひ訪れてみるのもいいかもしれませんね。

2/2