Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

新潟にはパラグライダー体験ができる場所がたくさんありますよ~

パラグライダーをご存知ですか?スカイスポーツの一種で、もとは宇宙船回収用のものだったが、テレビで「パラグライダー講座」が放映されてから一般の人にも広がっていきました。そんあパラグライダー体験が新潟でできるんです。

view266

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • スポーツパラグライダーはどこから生まれたの?

  • パラグライダー

     

    ヨーロッパのアルピニストたちが登山のときの下山手段として、パラシュートを使い始めたのが始まりです。空飛ぶスカイスポーツのなかでは、一番シンプルで上達が早いといわれています。今や、ヨーロッパ、アジアなどなど世界中で親しまれています。

  • パラグライダーの面白さ

  • パラグライダーは、空飛ぶ手段の中で唯一、自分の力で浮くことができるものです。空中に飛び出してみると、地面が足元に広がりふわふわとした不思議な感覚になり、鳥の気持ちになれます。四季折々それぞれの季節を楽しめます。萌える新緑と山桜の上を飛ぶ4月、真夏の日差しをあびて濃い緑の上を飛ぶ8月、紅葉の上、澄んだ空気の中を飛ぶ10月、真っ白な山の上、張り詰めた冷たい空気の中を飛ぶ1月。どれも違った気持ちで飛べるので、もう虜になってしまいます。ストレスの多い現代にあって、こんないいスポーツはないでしょう。まずは体験から始めましょう。

  • 誰でもできるスポーツとリスク

  • パラグライダーは、やる気があれば老若男女だれでもできるシンプルなスポーツです。最近は、定年を機に始める方もいるようです。特別な運動能力はいりません。仕事や年齢の枠をこえて楽しめるなんて、素敵なことです。ストレスが吹き飛びます。しかし、飛ぶからには落ちる可能性がないとはいえません。泳げば溺れないとはいえないのと同じです。大切なことは、無理をしないことです。インストラクチャーの話しをよく聞いて、段階を踏んで無理せず楽しくやることですね。自然を敬い、仲間との協調や責任を持つことで安全を守ることができます。

  • パラグライダーの装備について

  • パラグライダーの装備

     

    キャノビーという翼に、翼を身体につなぐハーネスの二つが基本です。あとは、ヘルメット、手袋、フライトスーツ、靴です。10kgから20kgくらいです。

  • 初めての場合は、半日や一日の体験コースをオススメします。ベテランのインストラクターと二人で飛ぶ映像をみたことがある人も多いと思います。そこで興味があればスクールのコースに入校するのがいいと思います。装備については、安いからといってネットで購入するのはあまりおすすめできません。いざ装着してみたら開かないなんてこともけっこうあるんですよ。スクールで購入できますのでご安心ください。また、スクールによっては持ち込み禁止の場所もあるので要確認です。

  • 新潟のパラグライダー体験をご紹介!

1/2