Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

アートなピクニックをしよう@札幌・モエレ沼公園

「モエレ沼公園」は札幌市東区にある都市公園。
彫刻家・イサムノグチによる設計とデザインによるこの公園は広大な公園全体がアートとなっています。
モエレ沼公園で芸術的なピクニックをしてみよう!

view104

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • モエレ沼公園とは?

  • モエレ沼公園は、札幌市の市街地を公園や緑地の帯で包み込もうという「環状グリーンベルト構想」における拠点公園として計画された札幌市 の総合公園。
    2005年に グランドオープンしました。
    基本設計は世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけ、「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもとに造成が進められました。

    広大な敷地には幾何学形態を多用した山や噴水、遊具などの施設が整然と配置されており、自然とアートが融合した美しい景観を楽しむことが できます。

  • 沼に囲まれた広大な敷地

     

    その広大な自然は三日月型の沼に囲まれています。
    都市部からも近い!

    北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
    TEL:011-790-1231

  • 緑とアートが融合した札幌市でも屈指の公園なのです。
    自然の緑・風・光と共に造形の美を感じながら、のんびり散歩をしてみたり、
    子供達と一緒に思いっきりはしゃいでみたりと、
    ホント休みの日のお出かけにとっても良い場所なんですよ
    出典 :モエレ沼公園:モエレ沼公園 札幌
  • ガラスのピラミッドでインドアピクニック

  • 公園を象徴するモニュメント。
    ガラスで構成されたピラミッドは季節によって変わるどんな風景にもマッチしています。
    一辺が51.2mの三角面と四角錐、立方体が組み合わされた複雑な形態となっています。

    館内にはレストランやギャラリー、ショップ、公園管理事務所が入っており、週末には音楽やダンス、美術の展覧会なども開かれます。
    また、環境負荷配慮のために館内の冷房システムに「雪冷房」を導入していることでも注目を集めています。

    アトリウムの中で外の風景を見ながらお弁当食べたり・・インドアピクニックしている風景もみられます。

  • 外で食べるのも最高だが、ガラスのピラミッド内は日差しが入って温かいから、中で食べようと椅子を確保♪ テーブルもあるところもあるから
    土日はピクニックで手作りお弁当を広げている家族もよく見ます。
    出典 :『Go Go Hokkaido★モエレ沼公園~彫刻家イサム・ノグチの足跡』 [札幌]のブログ・旅行記 by vietcafeさん - フォートラベル
  • 坂本 龍一 + YCAM InterLab「フォレスト・シンフォニー in モエレ沼」

     

    7/19~9/28の期間中、札幌国際芸術祭の一環で、ガラスのピラミッドでは坂本龍一さんのエキシビションが見られます。
    樹木の生体電位をデータとして取得・集積・解析し、音楽へと変換、空間全体でシンフォニーとして体験できるインスタレーション作品です。

  • モエレ山で絶景ピクニック

1/3