Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

いつかはマジで行きたい!沖縄の離島で夢のような非日常を過ごしたい!

日本にもこんなに美しくて、静粛で、ありえない空間があるんです。国内なんだもの。いつかは行って見たいですね、沖縄の離島への旅。

view70

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 沖縄は日本で唯一の亜熱帯地方。そして離島がたくさんあります。

  • 本島の近くにも、石垣島の近くにも。

     

    離島がいっぱいあります。無人島もありますが、ほとんどの島に上陸可能です。そして本島から短時間で気軽に船で行ける島も多いんです。

  • 一番訪れるのに手間がかかると言われる絶海の離島

  • こんな場所にあります。

     

    北大東島と南大東島は、最近やっと観光化が徐々に進んできた離島です。那覇から小型プロペラ機で1時間強でつきます。飛行機が飛ぶ前は、船で15時間というハードな時間を過ごさなければならなかったようです。

  • 南大東島

     

    沖縄本島の約400km東方に位置し、普通に砂浜とかがなく、崖でおおわれている島です。南大東島名物の岩礁プールは塩屋海岸にあります。

    沖縄県島尻郡南大東村新東

  • ちなみに南大東島、砂浜というものがありません。そして急峻な火山島の上に珊瑚礁が積もってそのあと隆起してできた島なので、島からちょっと離れると4,000mの深海です。だから磯釣りで大物が連れたりするらしいんですけど。てことで、こんな危ない海で普通に海水浴なんてできません。なので、ダイナマイトで陸地を爆破し、岩を削ってプールを作ったのだそう。
    出典 :南大東島一人旅(2日目) | Odds and Ends
  • バリバリ岩

     

    「フィリピン海プレートに乗って1年間に7cm北東方向に移動している」というプレートが立っている名所です。なんと岩の割れ目から気がそびえたっているそうです。なんとも神秘的ですね。心底癒されそうなスポットですね。

  • バリバリ岩・・・・・・? 何だろう? 入ってみる。いっせいに周りの木々が押し寄せてくる。もう長い間人は入っていないのだろうか? 崩れそうな足元におびえながら小さな坂道を降りてゆく。 薄暗かった空間に不意に光がさした。バリバリ岩という言葉の意味が分かった。 本当にバリバリしている。岩がバリっと割れたような感じなのだ。 一番奥まで行ってみた。そこもまた神秘の空間だった。
    出典 :絶海の孤島一人旅 5
  • 大東神社

     

    林の中にあり、かなり厳かな雰囲気です。大みそかには住民の皆さんがカウントダウンを行うそうです。

    沖縄県島尻郡南大東村池之沢

  • そー言えば私にとって今回の北&南大東島旅は沖縄県内の全ての地域と有人島に足を運んだ事になる記念すべき旅となりました。あと訪れてないのは沖縄本島周辺離島の伊江島、粟国島、渡名喜島、渡嘉敷島、伊平屋島、伊是名島、水納島、津堅島。あ、八重山の新城島(上地&下地島)もまだだった。
1/3