Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

旅の途中でちょいと癒されようか?鉄道駅にある温泉施設(西日本編)

view16

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 旅行の移動の最中、目的地に着く前の癒しスポットがあれば寄りたくなっちゃいますよね。そんなスポットが鉄道駅には結構あるんです。鉄道の駅にある温泉施設をご紹介します。ここでは関西以西の西日本地方を取り上げます。

  • 那智駅(和歌山県・JR紀勢本線)

     
     

    紀伊半島南部の那智観光の入口となる駅の一つ。
    駅としては無人駅(右が駅舎)ながら、那智勝浦町営の那智駅交流センター(左側の建物)が増築されています。
    その2階に町営温泉「丹敷の湯」があります。

  •  
     

    エキナカ温泉としてのみならず、地域の方の交流の拠点でもあるところと言えそうです。

  •  
     

    浴場の内部はこんな感じになっています。

  •  
     

    広々とした駅構内となっていますね。
    季節限定ながら、特急も停車することがあるそうです。

  •  
     

    普段は普通列車のみの停車となっていて、こんな感じの列車がやってきます。

  •  
  • 松丸駅(愛媛県・JR予土線)

     
     

    四国では唯一のエキナカ温泉として有名です。
    駅舎は「松野町ふれあい交流館」との合築で、2階に温泉施設があります。

  •  
     

    ホームから見た森の国ぽっぽ温泉。
    四万十川をイメージした鮮やかな水色の気動車がやってくる駅です。

  •  
     

    割とシンプルな施設の多いエキナカ温泉界にあって、この施設は非常に充実しています。
    岩風呂、樽風呂、釜風呂などとあるほか、家族風呂まであります。

  •  
1/2