Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

この夏、涼しくて癒され、しかもタダ。行くしかないでしょう!!

関東近郊の涼しくて癒されて、しかも無料の観光スポットを探してみました。夏休みのドライブ、友達、恋人、家族とお出かけの参考にどうぞ。

  • ku_ba更新日:2014/07/07

view64

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 癒しスポットです。マイナスイオンを浴びてください。

  • 夕日の滝

  • 酒匂川の支流内川にかかる落差23m、幅5mの滝で金太郎が産湯をつかった滝と伝えられています。夕日の滝の名称は、夕日に映える美しさから名づけられたと言われていますが、毎年1月半ばに夕日が滝口に沈むところからつけられたとも言われています。
    出典 :夕日の滝(金太郎生家跡、金太郎遊び石) | 南足柄市
  • 新緑、紅葉ともに美しく、夏はキャンプ場が開かれ水遊びでにぎわいます。7月第一日曜日には、登山やキャンプの安全祈願のため「夕日の滝びらき」が行われます。
    出典 :夕日の滝(金太郎生家跡、金太郎遊び石) | 南足柄市
  • 夕日の滝

     

    <<住所>>
    神奈川県南足柄市矢倉沢
    <<アクセス>>
    大雄山駅より箱根登山バス地蔵堂行き25分「地蔵堂」下車、徒歩15分

    ちょっとした、トレッキングになりそうですね。

  • 「足柄山の金太郎伝説」は、全国的に有名です。「足柄山の山奥でけだもの集めて相撲のけいこ」と歌にうたわれた金太郎は、夕日の滝で産湯をつかい、滝の下流にある「金太郎遊び石」で動物と遊んだと伝えられています。
    出典 :夕日の滝(金太郎生家跡、金太郎遊び石) | 南足柄市
     

    近所には、「金太郎遊び石」なんてものも。どんなものかは見てのお楽しみ。

  • 白糸の滝

  • 天下の名瀑としてその名を轟かす白糸の滝。この滝は、富士山の雪解け水が、上部の水を通す地層である新富士火山層と下部の水を通さない地層である古富士火山層の境の絶壁から湧き出しています。高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちています。
    出典 :白糸の滝 - 観光課 - 富士宮市
     

    駐車場の料金は有料です。
    普通車:500円/バス:1,000円/バイク:200円
    駐車場があるのもうれしい。

  • その姿は白糸の名にふさわしく、幾筋もの絹糸をたらしているようです。優しく、女性的な美しさで、滝壺近くに立つと、三方が水のアーチとなって幻想的な世界を見せてくれます。
    出典 :白糸の滝 - 観光課 - 富士宮市
  • 国の名勝及び天然記念物。(平成2年日本の滝百選に選定)白糸の滝の隣には、曽我兄弟伝説でも知られる雄大な音止めの滝もあります。
    出典 :白糸の滝 - 観光課 - 富士宮市
1/2