Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

焼き鳥なのに豚!?独特B級グルメ、室蘭焼き鳥とは?

北海道室蘭市の焼き鳥は、普通の焼き鳥とは一味違う!
じわじわと認知度を上げている室蘭焼き鳥、その魅力に迫りました。

  • mippi更新日:2014/05/26

view101

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 室蘭焼き鳥は、北海道室蘭市が発祥!

  •  

    北海道の胆振地方にある室蘭市。
    新千歳空港からは車やバスで約1時間半です。

  • 室蘭焼き鳥って何?

  •  

    室蘭焼き鳥とは、何と「豚肉」を使った串焼きのこと。

  • どうして豚肉を使っているの?

  • 昭和初期、豚のモツや野鳥などが屋台で串焼きにして多く食べられていて、次第に鳥肉よりも安く手に入る豚肉が「やきとり」の言われるようになったようです。
    出典 :室蘭やきとり|むろらんグルメ
     

    焼き鳥へのあこがれから、「焼き鳥」と名付けられたのですね。

  • 戦争時代には、精肉よりもモツが食べられていたようです。

  • 日中戦争の時代に、食糧増産のため、農家が豚を飼うようになりました。 昭和14年には、一般の靴生産は中止され、中皮不足から軍は豚の皮を軍靴に用いるため、養豚を大いに奨励。室蘭では豚の皮と肉以外は食べてもよいことになり、屋台などで豚の内臓(モツ)が売られるようになりました。
    出典 :やきとりの一平 −室蘭やきとりとは−
  • 昔は本当に鳥が食べられていたことも!

     

    飛んでくる渡り鳥を捕まえて食していた歴史もあるようです。

  • 昔スズメって言っていたけど、アオジ、メジロ、ツグミだね。今では禁止されてるけど、それをかすみ網にかけて捕まえるんだ。それを炭火で焼いて、タレにつけて食べる。この時期の鳥は脂が乗ってうまいと評判でね。ひと串に2羽つけるんだけど、1日に200本以上出たこともあったね。
    出典 :室蘭市/5.室蘭やきとりのルーツを探る
1/2