Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

箱根に世界三大カーニバル?ヴェネチア仮面祭へ急げ!

カーニバルって聞くとどうしてもブラジルとか南の国々を連想しちゃう…でも、世界三大カーニバルが日本に、しかもあの観光地で有名な箱根でできるんです!なぜヴェネチア?仮面祭?気になったら読んじゃって!!

  • honda更新日:2014/02/23

view115

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 箱根といえば…

     

    温泉とか、どっちかっていうとゆっくりリラックスしたいって思います。

  • そんな箱根でカーニバル?

     

    リオのカーニバル、トリニダード・トバゴのカーニバルと並んで世界三大カーニバルと称されるイベントが、ついに…上陸…!

  • その歴史は古く…

  • ヴェネツィア・カーニバルが誕生したのは、アクイレイアの総主教との抗争にヴェネツィアが勝利した1162年であるといわれる。人々はこの勝利を祝い、サン・マルコ広場に集って踊り始めた。ルネサンス期にはヴェネツィア・カーニバルは公式なものになったようだが、18世紀にはヴェネツィア・カーニバルは衰退していった。
    長い空白期間を経て、1979年にヴェネツィア・カーニバルは再開された。タリア政府がヴェネツィアの歴史と文化を復活させ、自らの成果の目玉として伝統的な祭典を利用しようと試みたのだ。現在、ヴェネツィア・カーニバルには約300万人の人々が来訪している。最も重要なイベントのうちの一つとして、カーニバル最後の週末に行われる仮面コンテストがある。国際的なコスチューム及びファッション・デザイナーが"La Maschera più bella" (最も美しい仮面) に審査員として投票するのだ。
    出典 :ヴェネツィア・カーニバル - Wikipedia
     

    1000年くらい歴史を持つ、由緒正しきお祭りみたい!

  • で、本家はどんなお祭り?

  •  

    約2週間ほどのカーニバル期間は美しいマスクとコスチュームをまとった人々であふれ、街中が仮面舞踏会となる。サンマルコ広場には舞台が設置され、コスチュームコンテストやダンスイベントが催される。

  •  

    見ているだけでパワーをもらえそう。

  •  

    タロットカードから飛び出したみたい!!

  • そんなカーニバルを疑似体験できちゃうんです!

  • 箱根ガラスの森美術館

     

    日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館だそうです。

1/2