Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

埼玉の氷川神社は文化財指定、古文書と歴史のある場所

埼玉にある歴史がある市の指定文化財、「氷川神社」ですが、多くの方がパワースポットとして観光に訪れます。その歴史や貴重な古文書について、さらに神社の内容や関係するイベントをお伝えします。隣には大宮公園があります。

  • yt更新日:2014/12/12

view57

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 埼玉の氷川神社では、主に縁結びや水・空気のパワーを得られるとされています。
    氷川神社と周辺の建物や自然には、ほとんどのものに意味がつけられています。

    神々も多種多様に存在すると信じられています。

    池も周辺にありますので、水の浄化パワーとして利用されています。

  • 関係するイベント

  • 盆栽や狂言

     

    大宮盆栽美術館では、氷川神社に関わるイベントが開催されています。
    特別展の、「盆山BONSAN――屏風に息づく中世の盆栽」です。

    さらに、関係する他のイベントがあります。
    狂言の「盆栽」です。
    まだまだイベントが続きます。

  • 博物館では

     

    さいたま市立博物館でもイベントが行なわれます。
    特別展である「健康長寿への心得―江戸時代の養生と介護―」です。

    江戸時代に医療が改善され、健康に対する関心が高まりました。
    そのための知恵や長生きに関して工夫された実例を知ることができます。

  • 大宮公園

  • 史跡

     

    大宮公園内遺跡は出土品もあり、昭和30年代初期に史跡と指定されました。
    四季により変化する風景です。

    関連する図書である「大宮の文化財」3巻に詳細が書かれています。

    住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4丁目
    電話番号:048-641-6391

  • 歴史と文化が伝えられている

  • 大宮氷川神社ともよばれるようになった埼玉の観光名所は、現在もパワースポットとして訪れる方が多くいます。
    一方で、歴史が伝わる建造物として見学する方もいます。

    文化財に指定された古い歴史が知られている氷川神社には、毎年参拝者が訪れ続けています。

2/2