Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

3333段の日本一の石段を登って何を考える?野球キャンプにも使われた石段へ

熊本のほぼ中央、美里町(昔は中央町で近隣の町と統合)に、3333段の石段があります。プロ野球のキャンプでもトレーニング場所となっていたことも。どこまで登れるかな?季節ごとの森の楽しみで訪れる人もいます。まとめてみました。

  • eve更新日:2014/04/14

view237

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本一の石段はどこにあるの?

  • クマもんも登った♪

     

    標高差600m、延長2km、3,333段の石段
    1988年(昭和63年)3月に完成した釈迦院(金海山大恩教寺)の石段です。

    熊本県下益城郡美里町坂本
    TEL:0964-47-1111

    頂上まで約90分。
    休憩所10ヶ所、
    トイレ4ヶ所(スタート地点、200、900、1,700段目)。

  • 日本一の石段は、釈迦院御坂遊歩道
    1,200年の歴史を誇り西の高野山と呼ばれる天台宗の名刹。
    石段には全国各地の銘石のほか、中国、インド、旧ソ連など世界各国の石が使われている。途中の節目には、ふれあいの広場、小鳥ケ丘、展望台等が設けられ、九州山脈に続く大自然のたたずまいを満喫することができる。

  • 釈迦院御坂遊歩道

     

    3333段の石段とも、釈迦院御坂遊歩道とも言われています。
    日本一だからと、お正月や花の日に訪れる人も多いようです。

  • 頂上にはなにがあるの?

  • 釈迦院

     

    1,200年の歴史を誇り西の高野山と呼ばれる天台宗の名刹。
    4月8日はお釈迦様のお祭りがあります。

    展望できる場所もあります。
    長崎の雲仙、熊本市内、八代等が見渡せます。

  • 熊本・日本一の石段 - YouTube

  • 日本一の石段 釈迦院 - YouTube

  • 3333段の石段を登ったソフトバンク(旧:福岡ダイエーホークス)の選手たち

     

    福岡ダイエーホークス→福岡ソフトバンクホークスのキャンプも行われていたそうです。

    熊本出身の選手たちは今でもトレーニングしているとか?
    中日の荒木選手もその一人だそうです。
    荒木選手は菊池郡菊陽町の出身です。

  • 車で行けるコースもあります。無理しないで楽しみましょう。

1/2