Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

意外?!新潟に多い鉄道ファンが喜ぶスポット✨上越新幹線でぜひ行ってみよう!

北陸新幹線の開通でにわかに影が薄くなったように感じる上越新幹線ですが、その終着駅の新潟には鉄道ファンが喜ぶスポットが数多く存在しています。今回は特におすすめの施設を紹介します。ぜひ、上越新幹線で新潟に行って、今回紹介する施設を実際に訪れてはいかがでしょうか。

view54

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新潟の鉄道スポットに注目!

  • 北陸新幹線の開通により、上越新幹線の終着駅である新潟がやや影が薄い存在になっています。しかし、新潟には鉄道ファンには外せない、素敵な鉄道博物館や鉄道を楽しめるスポットがあります。
    北陸新幹線は新しく車両も素敵でもちろん良いですが、上越新幹線に乗って、鉄道博物館を訪れる旅はいかがでしょうか。

    今回は新潟にある鉄道博物館や資料館など、鉄道にまつわる、おすすめの施設を紹介します。

  • 新潟市新津鉄道資料館

     

    所在地:新潟市秋葉区新津東町2丁目5番6号
    (新津地域学園内)
    電話:0250-24-5700

  • 新潟らしい鉄道スポットとして、まず最初に紹介したいのが「新潟市新津鉄道資料館」です。こちらは新潟の鉄道の歴史について学べぶこともできます。
    規模も内容量もそれほど大規模というわけではありませんが、鉄道が新潟の人たちにとって、どれほど重要なものだったのかがよくわかります。
    新幹線車両やSLの実物車両もなかなかの見ごたえです。また、小規模ながら、運転シュミレーターもあります。こちらは子供から大人まで楽しめるようで、人気のコーナーになっています。

    こちらの施設では車両の他にも券売機や案内板など、昔ながらの風景を楽しむことができるのも魅力となっています。また、現在ではほとんど見なくなった切符を見るのも興味深いものです。
    とりわけ、入場する券売機や切符切りが昔の駅のように設置されており、そこを通るだけでも、ある一定の年齢層にはたまらない瞬間のようです。

  • くびき野レールパーク

     

    所在地:新潟県‎上越市‎頸城区百間町‎257

  • 「新潟市新津鉄道資料館」が王道の施設とするなら「くびき野レールパーク」はマニア受け抜群の施設です。
    こちらには2号蒸気機関車やDC92、ホジ3など、貴重な車両が保存されています。さらに、構内には鉄道旧本社屋や一部の車庫建屋が今も解体されずに残り、現役当時の雰囲気を今に伝えます。

    こちらの魅力は何と言っても、その規格にあります。現在では全国統一規格ですが、当時、この地域を走っていた頸城鉄道では低コストで建設された軽便鉄道でした。軽量なレールやレールの間隔が狭いなど、低規格な鉄道だったのです。
    過去にはこのような線路は日本各地にありましたが、現在、主な軽便鉄道は三岐鉄道北勢線、近畿日本鉄道内部・八王子線、黒部峡谷鉄道の3路線だけと言われています。

  • 糸魚川ジオステーション ジオパル

     

    所在地:新潟県糸魚川市大町1-7-47
    電話:025-555-7344

  • もっと気軽に楽しむ鉄道スポットがお好きな方には「糸魚川ジオステーション ジオパル」がオススメです。

    こちらは実際の車両の展示の他、模型、プラレールに親しむことを目的とした施設で、その名の通り、鉄道の姿や動く車両に心躍らせる時間を純粋に楽しむことができます。

    今回紹介した3つのスポットはいずれも個性があり、とてもオススメの施設です。
    ぜひ、週末や連休を利用して訪れてみてください♪