Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

東京で江戸切子体験ができるスポットをご紹介★

view344

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 江戸時代終わり頃に生まれた、江戸切子。東京の下町を中心に、今もその伝統が受け継がれています。お店で見る江戸切子は、繊細で美しく、実際に使うというより大切に飾っておきたい。そんな江戸切子を、実際に作れるスポットがあります。東京で江戸切子体験ができるスポットをご紹介します。女子会やデートにいかがですか?

  •  
     

    こんな風に、サインペンでデザインを描きます。
    簡単そうに見えるデザインでも、実際にカットすると江戸切子の難しさが分かります・・・。

  •  
     

    その後、砥石がついた、グラインダーを使って削っていきます。
    丸型を削るのに適した砥石や、シャープな線を削るのに適した砥石などがあるので、作業台を何度も移動しながら、理想のカットに近づけていきます。

  •  
     

    こちらがペーパーウェイト。
    (ただし、職人さん作のサンプルです。)
    どちらのコースも、プラス500円でオリジナルグラスのお土産をつけられて、とってもお得!

  •  
     

    ちなみに、こちらが浅草にあるお店「江戸切子 おじま」。
    体験のあと、ぜひお店も覗いてみたい。

  •  
     

    こちらが店内の様子。
    職人さんによる、繊細で美しい江戸切子がずらりと並びます。
    大切な人に贈りたい、そんな風に思わせてくれるものがたくさんありますよ!
    今年のクリスマスプレゼントは江戸切子、なんて素敵じゃないですか?

  • 青戸工房

    〒125-0062
    東京都葛飾区青戸7-25-2
    ℡:03-3690-8866

    最寄駅:京成線青砥駅、JR亀有駅より徒歩約15分

    <亀有駅よりバスの場合>
    バス停 こはるびの里 下車 

    (※他にも浅草店があります。
    体験は青戸工房で行っているようです。)

2/2