Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

山形県米沢の有名な<田んぼアート>を見に行こう!

一度見たら感動すること間違いなし。田んぼアート。日本各地にありますが、山形の米沢は有名な田んぼアートの名所の一つです。

view67

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まず、<田んぼアート>について

  • 田んぼに描かれた絵柄だとは思えませんね。

     

    稲の種類を分けて描くのです。
    ここまで来ると、完全に芸術の域ですね。

  • 田んぼアート(たんぼアート)は、田んぼをキャンバスに見立て色の異なる稲を使って、巨大な絵を作り出すプロジェクト。1993年、青森県南津軽郡田舎館村が村起こしの一つとして、田舎館役場裏手の田んぼで始められた。田んぼをキャンバスに見立て、現代の米と「古代米」と呼ばれる古代に栽培されていた色の異なる稲を使って、巨大な絵を作る。近年では他の地域でも行なわれている。
    出典 :田んぼアート - Wikipedia
  • 田んぼアートを語る上で青森県田舎館村は外せません。発祥の地ともいえ、町おこしも。

  • 青森県田舎館村田んぼアート 2013年 - YouTube

  • 田舎館村の田んぼアートが行なわれる場所は、村役場の東側にある約1.5haの水田である。2012年からは、第2会場として道の駅いなかだて施設内の田んぼも設定された。使用される米は古代米2種類(黄稲、紫稲)と、この地方で栽培されているブランド米の「つがるロマン」である。村役場、道の駅ともに展望室が開放され、作品を眺めることができる。
    出典 :田んぼアート - Wikipedia
  • 米沢の<田んぼアート>とは?

  • 2014年の絵柄

     

    《事務局・お問合せ先》
    〒992-8501
    山形県米沢市金池五丁目2番25号
    米沢市役所 産業部農林課
    電話:0238(22)5111 内線5006
    FAX:0238(24)4541

1/2