Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

鎌倉といえばこの時期アジサイ!散歩に出かけましょう

鎌倉はアジサイが有名。それぞれ名所によりアジサイの種類、色もとりどり。散歩に出かけましょう。

  • ku_ba更新日:2014/05/28

view43

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずはここ「長谷寺」に行ってみよう

  • その周辺にとどまらず、境内全域は四季折々の花木に彩られ、通年花の絶えることのないその様相は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ぶに相応しい風情を呈しております。
    出典 :浄土宗鎌倉海光山慈照院_長谷寺
  • 上の境内には、本尊である十一面観音菩薩像(長谷観音)が安置される観音堂をはじめ、主要な諸堂宇が建ち並ぶほか、鎌倉の海と街並みが一望できる「見晴台」と、傾斜地を利用した「眺望散策路」があり、鎌倉でも有数の景勝地となっております。
    出典 :浄土宗鎌倉海光山慈照院_長谷寺
  • 眺望散策路の周辺には40種類以上約2500株のアジサイが群生しており、梅雨の季節には眺望はもとより「アジサイの径(こみち)」として散策も楽しんでいただけます。
    出典 :浄土宗鎌倉海光山慈照院_長谷寺
  • 長谷寺 アジサイ

     

    <<アクセス>>
    ■お車
    横浜横須賀道→朝比奈インター→ 県道204号
    ■電車
    JR 横須賀線→鎌倉駅下車→バス(10分)又は江ノ電(5分)
    小田急線→藤沢駅下車→江ノ電→江ノ電「長谷駅」より徒歩5分

    <<入山料>>
    一般入山者 大人:300円 
    子供(小学生):100円

  • つづいて、「極楽寺」に行ってみよう

  • 松尾芭蕉の俳句に「紫陽花や帷子どきの薄浅黄」という句がありますが、紫陽花に対して連想するものは七変化と言われるほど色彩が変化するのが特長で、特に雨に濡れた花の色彩は美しく、この季節に咲く菖蒲と共に代表する花であろう。
    出典 :実谷山 極楽寺(あじさい寺)
  • 境内には30種類以上13,000株が6月上旬~7月上旬にかけて咲き誇り、極楽寺は別名あじさい寺と呼ばれております。
    出典 :実谷山 極楽寺(あじさい寺)
  • 極楽寺 あじさい寺

     

    <<アクセス>>
    江ノ島電鉄線極楽寺駅下車、徒歩3分
    <<拝観>>
    9:00-16:30
    <<拝観料>>
    無料

  • 「成就院」も忘れずに

1/2