Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

話題のドラマ「全てがFになる」のロケ地をご紹介

武井咲さん主演の話題ドラマ「全てがFになる」のロケ地をまとめました。
ドラマファン必見!
ドラマの世界観を実感するためにも、ぜひ訪れたいスポットです。
ロケ地を知れば、ドラマの内容もさらに楽しむことができますよ。

  • mippi更新日:2014/11/04

view346

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大正村

     

    レトロな街並みが続きます。

    住所:岐阜県恵那市 本町

  • 岐阜県にある大正村は、町おこしのために作られたテーマパーク。
    大正時代から昭和初期にかけての街並みや展示を見ることができます。

    「封印再度」で登場するロケ地です。

    実はこちら、テーマパークといっても特定の地域内に建物が密集しているのではなく、街のあちらこちらにレトロな建物が点在しています。

    岐阜県の明智町は、もともと高層ビルなどの近代的な建物が少ないためこの建物もうまく景観になじみ、街全体が雰囲気のあるものになっています。

    ぶらぶらと散策するだけでも楽しめるスポットです。

  • ドラマの舞台となった島

  •  

    島の人口は約2000人。
    自転車でも数時間ほどで十分回ることのできる大きさです。

  • ドラマに登場する「妃真加島(ひまかじま)」は、愛知県沖の「日間賀島」がモデルになったそう。

    研究所のあるこの島は、ドラマの中ではミステリアスに描かれていますが、実際に訪れるとのんびりとした雰囲気が素敵な島。ドラマの中で繰り広げられる様々な事件やミステリアスなシーンなどが不思議に思えてしまうほどです。

    島の主な産業は、漁業。
    周辺でとれる豊富な魚は、島の人たちの恵みとして日頃の食材として愛されています。

  •  

    島のどこにいても海がすぐ近くにあるため、漁業が盛ん。

    特にタコやフグはこの島の名産です。

2/2