Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

まるで異空間?東京に現れたSFスペース国立新美術館

2007年、六本木に姿を現した摩訶不思議な建物。何と美術館なんです。
国立新美術館というネーミングなんですが、まるで東京に突如現れたUFOみたいですよね。
あなたもこの異空間に足を運んで非日常を楽しんではいかがでしょうか?

view96

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いつ来館してもサプライズがあなたを待っている

  • 常に“新鮮”な絵画たちがあなたを待っている。

     

    国立新美術館は日本で5番目の国立美術館として東京・六本木に開館した
    んですが、一風変わった美術館なんです。収蔵品をひとつももたず、常設展も
    おこなわれていません。つまり行くたびに新しい絵画たちとの出会いが待っている
    ユニークな美術館なんです。ですからリピーターも多く全国の美術館来場者数なんと
    No.1なんです。

  • 中に入ると異空間?

  • 美術館が最大の見せ場にして最大のアート

     

    中に入るとダイナミックな空間に度肝を抜かれる人も多いのでは?
    波打つガラスから入り込む光に、そびえ立つかのように奇妙な逆円錐の巨大
    オブジェが二本ドーンとそびえ立っているのですから。いつかアニメで見た
    未来の空間に立っている様なそんな錯覚さえ覚えます。国立新美術館では美術品
    だけでなく、建物自体も最大の見せ場にしてアートになっているんです。

  • 待ち合わせ場所にもいかが?

  • くつろぎスペースでまったり

     

    国立新美術館は絵だけを楽しむ場所にあらず!意外と知られていませんが、
    入館料を払わずにまったりとくつろげるスペースがあるんです。
    正面の入り口から右にむかうと、こんな素敵なスペースを発見!
    展示会のポスターも置いてある上に、座り心地の良い椅子でゆったり
    くつろげること間違いなし。待ち合わせ場所にも最適ですね。
    相手が遅刻しても許してしまいそう?

  • 芸術を舌で味わう贅沢

  • アートと料理のコラボレーション

     

    闇夜に浮かぶレストランは、国立新美術館の3階のブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼというお店です。おススメはディナータイム。館内の照明が落ちガラス越しの夜景が幻想的な空間を生み出します。嬉しいことに展示会にちなんだメニューを出してくれるところも心憎い。

    ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
    ランチ:11:00~16:00 ディナー:16:00~21:00 金曜のみ16:00~22:00
    TEL03-5770-8161

  • デートにもいかが?

  • 芸術と料理が奏でるロマンチックな夜を過ごしてみませんか?

     

    ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼはデートにもオススメなレストラン。
    昼に芸術を楽しんで、夜に芸術鑑賞の余韻に浸りながらアートと料理のコラボレーションを楽しむ…彼、彼女とそんな知的なデートを楽しんでみてはいかが?席によってはビルの合間から東京タワーが見える事も。予約をする時に「東京タワーが見える席で」といえばさらにムードが盛り上がること間違いなし!

1/2