Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

文房具と雑貨は散財注意!自由が丘のショッピング

自由が丘はおしゃれな街。よくテレビの情報番組で取り上げられ渋谷でもない、新宿でもないのに多くの人が訪れるところです。
学生がよく訪れるところなので、文房具類を購入するために駅周辺で買い物をしようとするとついつい目的外の品物にまで手が伸びてしまう、お財布にとっては要注意なところでもあります。

view133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • しらかば通り

     

    ターミナルに面している小さな路地。ちょっと入ったところに雑貨屋さんなどがある。車が入ってこない、というより入れない道。
    不二家書店では文房具も一部扱っています。

    居酒屋さんもあるため学生が多く、週末は朝から夜まで人が一杯。
    掘り出し物が多く見つかる可能性があるが、頻繁に通っていないと自分の好みに出会うことが出来ない。

    田園調布~渋谷駅行きのバス停が奥にあるため多くの人が行き交っている。

  • ところ狭しと店が並んでいます

     

    白樺通りをはじめ、自由が丘の路地には小さいお店が沢山並んでいます。

    期間限定、なくなり次第終了、ワゴンセールなど平日でも掘り出し物が出てくるのです。

  • 有名どころの蜂の家

     

    待ち合わせ場所としては「自由が丘のターミナル側の改札を出たところ」というのが一般的だか、忘年会など宴会シーズンになると混雑しすぎてしまう。

    そこで待ち合わせ場所を蜂の家の前に変更する人も。

    雨が降ったりして天候が悪くなると蜂の家むかいの銀行前に待ち合わせ場所を指定する人もいます。

  • 侮れない自由が丘デパート

  • 自由が丘デパート

     

    東横線の線路沿いにある自由が丘デパートビル。
    中にはおしゃれな昔から出店している店と、新進の雑貨屋さんが同居しているため、小さいな建物ながら多くの人がショッピングに訪れる。

    2階にもお店があるのでここに入ってしまうと思っている以上に時間が経過して驚く人も多い。

    大学生が多く訪れることから文房具を扱う雑貨屋さんも多い。

  • 一休みが多くなるマリクレール通り

  • おしゃれなお店がたくさんある

     

    マリクレール通りはついつい入りたくなるおしゃれなカフェが集まっている。

    お買い物を済ませてから入るようにしないと、目的を果たせなくなる危険性が。

  • 自分好みの雑貨は手にとって見るまでが楽しいのが自由が丘

  • いろいろなお店があります

     

    自由が丘には本当に様々なテイストの雑貨屋さんが並んでいます。
    しかし、雑貨屋さんが集積している通りなどはないため、自分好みの商品を手にするまでには何件も梯子しなければならないこともあります。

    歩いていて楽しい自由が丘はそんな苦労を忘れさせてくれる魅力があります。

  • 目移り必至、時間には余裕を持って

     

    雑誌などでも紹介されているお店が何軒もありますが、新規オープンのお店などを狙ってもいいかもしれません。

    気をつけて欲しいのは、狭い道の割には車の通行量が多いことでしょう。雑貨屋さんの周りも車の往来が多いはずです。

2/2