Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

水泳は健康にダイエットに美容に最適!

週1回でもいいから水泳をする習慣をつけるだけで体質が変わると言われています。
他のスポーツに比べ水泳の消費カロリーは圧倒的に多いので、ダイエットにもおすすめ。
水泳を習慣にするために通うと楽しい素敵なプールをご紹介。

view396

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 健康や美容のために水泳をしている有名人は多い

     

    60代後半になってもいつまでも美しい吉永小百合さんは毎日泳ぐ習慣をつけているそうです。ロケで地方に行った時は公営プールで一般の人に混じって泳いでいるとか・・・。
    そのほか葉月理緒奈さんやにしおかすみこさん、石田ゆり子さんも水泳が特技です。

  • 安く続けるには?

  • 利用料金の安さや地域を網羅していることを考えれば、公営プールが一番。
    お住まいの区や県、市町村には必ず公営プールがあるはずです。

  • 横浜国際プール

     

    メインプールは50m×25mの国際公認された屋内温水プール。飛び込みを除いた水泳競技全般を行うことが可能。可動床で、深さが0mから3.5mまで変更できますが、個人利用時は水深1.2mに設定されています。
    また、サブプールは50m×8コース。そのほか飛込競技で使用されたり、スキューバの教室が開かれるダイビングプールもあります。

    横浜市都筑区北山田7-3-1
    045-592-0453

  • サブプールに行ったのですが、結果的に水深2.5mのサブプールで泳ぐのは一年ぶりということになります。
    やっぱり、気持ちいいわ!
    水深が深いと、水の上に浮かんでいる感が強調され、“自由”になった感覚を感じることができるんです
    出典 :半年ぶりに横浜国際プールで泳ぐ|人生に出会う7WAYS+α
  • 毎日のように行きたい!長く続けたい!

  • 毎日のように通いたいと言う方には、スポーツジムがおすすめ。
    会員制なのでキレイだしメンテも行き届いています。

  • コナミスポーツクラブ

     

    スポーツジムの最大手。北海道から沖縄までほとんどの都道府県にあり、店舗数も多いので、通いやすい。
    プールの施設がある近くの店舗を検索してみましょう。キッズスイミングスクールの時間もあるのでスケジュールも注意。
    店舗によっては気泡プールやスチームサウナがあるところも。

  • 空中を流れる全長約70mのスカイリバーをはじめ、激流スライダーや子どもたちに人気のスリルプールなど、遊べるプールがそろった大型屋内温水プール。疲れたら紫外線カットのサンタンデッキのデッキチェアでゆっくり身体を休めよう。また、天然温泉もあるのでゆったりとくつろぐこともできる
    出典 :楽天トラベル: コナミスポーツクラブ弁天町 プールズ (たびノート)
     

    大阪市港区弁天にある「コナミスポーツ弁天町」は天然温泉もあります!子供が遊べるプールもあります。

  • プールもリゾート気分で楽しくなきゃ!

1/3