Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

冬のデートに最適!?輝く星と心地よいサウンドを楽しむプラネタリウムデート

冬の星座はよく見えると言われています。それは冬の気候が星空を見るのに適しているからです。綺麗に輝く満天の星空はデート気分を盛り上げてくれます。でも実際に寒い夜空を長い時間眺めるの大変です。そこで、プラネタリウムでのデートをおすすめします!

view92

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夜空に輝く満天の星

  • 学生時代、冬に天体観測をしたという人も多いでしょう。それは冬の夜空は星空を眺めるにはとてもいい時期だからです。他の季節と違って、冬の空気は乾燥しています。そのため、遠くで輝く星々が綺麗に見えるのです。肉眼で見える星の数は約3000個と言われています。都心や繁華街では深夜までネオンや街灯などの明かりのため、満天の星空をみることはほとんど不可能になってしまいました。
    しかし、星空というのは、古くメソポタミア文明の時代から多くの人の心を捉えてきた神秘的な光です。現代でも星座占いなどで親しまれている星座は12星座ですが、実は星座の数は12よりもっと多く、一説には88の星座があると言われています。

  • 冬のプラネタリウムデート

  • 冬の夜空を見ながら星座を探すというデートは素敵ですが、実際に行うとなると、とても大変です。まず、綺麗に星座を見ることができる場所というのは非常に限られていて、都心や繁華街の近くではまず、多くの星座を確認できるほどの星をみることは至難の業です。さらに、冬の夜間をいうのは長時間、じっと空を眺めていれるような快適な温度環境とは言えません。
    そのため、手軽に星空を楽しみながら、ついで星座についての知識も増えるプラネタリウムをおすすめします。というのも、近年、プラネタリウムの技術はここ日本で飛躍的に向上しており、世界的にも有名なプラネタリウムが多数あります。そこで、今回は、最新技術で楽しめるプラネタリウムや手軽で気楽に楽しめるプラネタリウムを紹介します。

  • 最先端の技術で見るプラネタリウム

  • プラネタリウムを学生時代にみたことがあるという人も多いでしょう。そういう人にこそ、最先端のプラネタリウムをぜひ観てもらいたいのです。日本のプラネタリウムは年々進化を遂げて、最近では世界的にも有名なプラネタリウムやプラネタリウム制作者が現れるほどになっているのです。「 多摩六都科学館」では世界一の技術とも呼ばれるほどの最先端のプラネタリウムを観ることができます。また、現在、期間限定で「 サウンド・プラネタリウム 2014」という無料で入場できるイベントも銀座で開催されています。このイベントでは最先端のプラネタリウムとハイレゾと呼ばれる幅広い音域での音楽を融合したアートを楽しむことができます。

  • 【銀座】サウンド・プラネタリウム 2014

     

    ■所在地:東京都中央区銀座 5-3-1
    東京・銀座 ソニービル

    ■期間11月7日(金)~12月25日(木)
    ■時間:11:00〜19:00

    ■入場料:無料(入退場自由)

  • 本イベントでは、普段肉眼で見ることのできない1000万個の星を映し出すことのできる光学式プラネタリウム投影機「MEGASTAR-Ⅱ」を使用し、無数の星々が煌めく世界を再現します。
    出典 :サウンド・プラネタリウム 2014 月を旅する、ハイレゾ音楽体験|ソニービル 8F OPUS
  • 【西東京市】多摩六都科学館

     

    ■所在地:〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64
    ■電話:042-469-6100

    ■開館時間:午前9時30分〜午後5時(最終入館午後4時)

    ■利用料金
    □観覧付入館券(展示室+プラネタリウムまたは大型映像を1回)
    大人:1,000円
    こども: 400円
    □セット券(展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回)
    大人:1,400円
    こども;500円

  • 2012年7月にリニューアルし、新たに導入した最新投映機「CHIRONⅡ(ケイロンⅡ)」は1億4000万個を超える星々を投映します。...「最も先進的なプラネタリウム」として世界一に認定されました。
    出典 :プラネタリウム|多摩六都科学館 - 世界一に認定された星空を東京で
1/2