Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

彼と一緒に♡家族と一緒に!GWは雷おこし作りを体験しよう!!!!

雷おこしってご存知でしょうか?浅草の名物でもあることで有名ですが、サクサクとした食感があり、美味しくて、後を引きますよね~♪そんな雷おこしを自分で作れるスポットがあるんです!
今回はそのスポットについてまとめてみました(^^♪GWにでも、彼と家族と、是非体験してみては?

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 雷おこしとは?

  •  

    雷おこし!サクサクして美味しいですよね~!
    結構、あとひく美味しさですよね(*^_^*)

  • おこしの歴史は非常に古く、約1000年ほど前に出された当時の百科事典『倭名類聚抄』に、おこしについて文選法に曰く“「米巨米女」(おこしごめ)は蜜を以て米に加え煎りて作るなり”と出ております。その起源については、唐(中国)から渡ってきたものであるとか
    出典 :常盤堂雷おこし本舗
     

    そうとう古くから雷おこしはあったようですよ!江戸っこ育ちの雷おこしは、江戸時代後半から、浅草で売り始められたそうです!なんか歴史を感じますね(^^♪

  • そもそも、「雷おこし」の名前の由来ってみなさんご存知ですか? 私も今回初めて知ったのですが、「家をおこす」「名をおこす」という願いを込めて、浅草寺の「雷門」近くで発祥した“縁起物のお菓子”なんだそうです。なるほど、だから「雷おこし」!
    出典 :「名をおこす」意がある縁起物 浅草名物「雷おこし」作りを体験 - cyclist
     

    なるほど…納得!な由来ですね~(^^♪
    縁起ものなんですね!おみやげにも非常に喜ばれますよね!

  • 米をいったん蒸かし、その後煎って膨らませたものに水飴、砂糖、落花生などを混ぜて固めた和菓子である。名前の由来は、「雷門」と「家を起こす」「名を起こす」をかけたもの。江戸時代中期に浅草雷門近くの露天商が縁起物として売り始めたのが発祥と言われ、浅草名物の土産物として知られる[1]。さくさくとした食感が特徴。
    出典 :雷おこし - Wikipedia
     

    浅草の雷門近くで発症したお菓子のようですね!縁起物なんですね(^^♪

  • 浅草の雷5656茶屋で雷おこし作り体験!!!

  • 雷5656茶屋

     

    浅草を目指して出発。今回は、言問橋を渡るルートを選択しました。浅草寺と花やしきの間を抜けていくと、浅草名物「雷おこし」で有名な「雷5656茶屋」を発見!

    引用)http://cyclist.sanspo.com/27398

  • 雷おこし作り体験スタート!

  •  

    水あめに、砂糖、バターを沸騰させてピーナッツを投入します!

  •  

    優しく混ぜながら熱して行きます!

1/3