Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【最新】観光にまつわる情報をあれこれ紹介!国内外の人気旅行先はどこ?

旅行といえば観光目的の旅行を意味するほど、観光旅行は日本人にとってとても馴染みのあるものになりました。現在では年間およそ1800万人もの人が海外へ出かける時代です。多くの人はどこを旅行先として選んでいるのでしょうか?最新の国内外の人気旅行先ランキングをその街の魅力とともに紹介します。

view71

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 観光での経済効果はどのくらい?

  • かつて旅行というのは一部の裕福な人だけが行くものでした。しかし、近年、交通費が安価になり、旅行費用全体が手頃な価格になったことで旅行は身近なものとなりました。身の回りでも長期の休みになると、必ず誰かしらが旅行に行くという時代です。
    旅行にはさまざまな目的があります。例えば、盆暮れに行く旅行は帰省が目的のものでしょう。しかし、現在では、旅行といえば観光を目的とした旅行を指します。
    観光庁が行った調査によると、2012年の旅行による消費の経済効果は22.5兆円にのぼるそうです。さらに、間接的な経済効果を含めるとおよそ54兆円とも試算されてます。この規模は近年ほとんど変わっていないと言われています。

  • 旅行は今までと違う環境を楽しむことです。 変化を楽しむのもありますね。
    出典 :観光旅行の魅力って? - その他([地域情報] 旅行・レジャー) - 教えて!goo
  • 平成24年(2012年)における旅行消費による経済効果は...旅行消費額22.5兆円(平成23年:22.4兆円)
    出典 :経済波及効果 | 統計情報 | 統計情報・白書 | 観光庁
  • 近年の海外旅行の人口はどのくらい?

  • 海外へ観光旅行に行った日本人の数を正確に数えることは難しいものです。というのも、海外渡航の目的は観光以外にも学業、ビジネスなど様々であり、観光目的の人だけを正確に抽出することが難しいからです。
    そのため、出国した日本人の数を指標として数えることが多いようです。昨年(平成25年)、日本を出国した日本人の数は1740万人で、その前の年(平成24年)には1840万人と言われています。この数字は年度によって異なりますが、1995年以降平均的に年間1600万程の人が海外へ出かけていることがわかっています。
    一方、海外から日本に訪れる観光客の数は近年飛躍的に増えています。1980年代にはおよそ年間100万人だった入国数は、2000年代には年間でおよそ750万人まで増えています。この傾向は近年益々顕著になり、昨年の2013年には日本に訪れた観光客は、過去最多の1036万人越えとなったそうです。

  • 最新の人気旅行先ランキング

  • 観光が多くの経済規模をもつことと、観光客の人数がとても多いことがわかったところで、多くの人たちはどこに旅行に行っているのか気になるところです。
    そこで、国内と海外でそれぞれ最新の人気旅行先ランキングを紹介します。このランキングは観光旅行のガイドブックで有名な「地球の歩き方」がweb上で実施したアンケートの結果をもとに、その旅行先の魅力を紹介します。

  • 地球の歩き方で開催したキャンペーン(2014年5月29日~6月14日)では、この夏の旅行先をアンケートで回答いただきました。
    出典 :今年の夏はここに行く!国内旅行人気ランキング 2014 | 地球の歩き方
1/3