Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

行って見よう!「神戸市立博物館の観光」は面白い!

神戸市立博物館の観光に行ってみよう!女性同士でもお友達同士でも楽しめます!

view49

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 港町神戸、すばらしい芸術と至福の時をすごす合間に、ほっと足を休めて身体を潤す喫茶室エトワールがあります。おおきな窓から陽のさしこむ店内でアールデコ調の椅子に身をまかせ、ここでケーキをたべるもよし。香り高い珈琲を味わうもよし。そうやって英気をやしなった後は、また巨匠たちとの邂逅を楽しめばよいのです。
    出典 :神戸市立博物館で美の巨人たちと会おう [神戸の観光・旅行] All About
  • 外観には

     

    フェルメールの「真珠の首飾りの少女」の大きなのぼりがかけられていたこともあるそうです。なんだか印象的ですよね!

  • こんな展示品もあった

  • ガラスを意味するポルトガル語で「ビイドロ」と呼ばれた舶載ガラスの実像を、出土破片と貴重な伝世品を集めて紹介します。ビイドロは、後に和製の一般的なガラスの総称となり、輸入されたヨーロッパ製ガラス器はギヤマンと呼ばれて区別されていきます。
    出典 :神戸市立博物館:ギヤマン展—あこがれの輸入ガラスと日本
  • 吹きガラス仙盞瓶

     

    盞瓶とは、酒や水を入れるイスラム風の器形をもつ上級の中国磁器の事と言われています。本器は、江戸期からの伝来品で、16世紀後半期の製作と特定できるヨーロッパ製のガラス資料は極めて少ないものだそうです。

2/2